投稿

2019年11月06日
つらかった肩こりが楽に、ひどい時の頭痛も無くなり、脚がまっすぐに1、2kg減 by20歳大学生
2019年10月01日
頭痛で学校に行けなかった小学5年10歳の女の子、1回の施術以来、頭痛が出ずに、学校に行けてます
2019年08月21日
子供の整体(5歳の幼児)で姿勢作り、鼻づまり、喉がスッキリ
2019年04月01日
この原因不明の体の痛み(自律神経)を改善した施術方法
2018年11月09日
右肩・腕・肘・指のしびれ痛みの施術方法と詳細
2018年10月18日
薬や漢方ではぶり返した自律神経症状の施術方法と詳細
2018年07月09日
癒しアイガモ赤ちゃん6羽ジャンプ!本能で足を守るのは整体と似てますin東久留米
2018年04月10日
有痛性外脛骨の施術方法と詳細
2018年04月08日
MRIやブロック注射では効果なく腰痛で歩けなかった方の施術方法と詳細
2018年04月06日
ひばりヶ丘いこいの森公園の桜
» 続きを読む

お知らせ一覧

つらかった肩こりが楽に、ひどい時の頭痛も無くなり、脚がまっすぐに1、2kg減 by20歳大学生

肩こりは、首や肩の位置や姿勢がうまくいっていないと、いつも張ったり、こったりしてきます。

そして、そこから更に放置しておくと、張りやコリがたまり、頭痛に発展するというパターンも多く見受けられます。

そんな20歳の女子大生は、通い続けらることで、姿勢が変わったので、肩もとても楽に、頭痛も無くなりました。

初めの姿勢は以下のように右肩が高く、首が左に傾いてました。

施術前↓

肩こりと頭痛になってた背中姿勢
肩こりと頭痛が治まった背中姿勢

3ヶ月後↑

3ヶ月後には上図のように両肩が同じ高さで、首がまっすぐになりました。また股関節が外に飛び出すO脚気味な足もまっすぐになり、体が締まりました。


【ご感想文】

肩こりがずっとつらくて、そらりすさんに来てみました。

以前はひどい時は頭痛もある状態でしたが、

通い続けると頭痛はなくなり、肩もとても楽になりました。

肩こりだけではなく姿勢の改善もでき、脚もまっすぐになってきました。

体重も1~2キロ減り、体全体がほっそりしてきたと思います。


 

施術前↓

肩こりと頭痛になっていた横姿勢
肩こりと頭痛が治まった横姿勢

3ヶ月後↑

首が伸びましたね!イライラも感じなくなり、体重も1、2キロ減ったということです。

このように姿勢を整えると、張ってコリを感じていた首や肩も楽に軽くなるので、肩こりや頭痛を根本から改善できます。

おめでとうございます!写真で見ると結構変わりましたね、この姿勢をキープして楽しんで下さいね♪

 

この方のような肩こりや頭痛の改善メニューはこちら

ご予約はこちら

2019年11月06日肩こり:つらい, 痛み頭痛:頭痛

頭痛で学校に行けなかった小学5年10歳の女の子、1回の施術以来、頭痛が出ずに、学校に行けてます

そらりすでは大人の方だけでなく、幼児や小学生など子供さんの整体も行っております。

今回、頭痛で学校に行きたくても、夏休み後行けなかった小学生5年生10歳の女の子が、いつも来てくださっているお母さんに連れられてご来館

病院にも行き、薬を飲まれているということでしたが、効かず、体をみてみると、首の骨が硬く、それにストレートネックで、右にカーブしておりました。

これだけ硬いと、薬や気合い、精神だけで元気になるのは、難しかったでしょうね。

その他には8月終わりに、ダンスを集中的に練習して腰痛にもなったということで余計に体がゆがんだんでしょう。

その状態で暑さがおさまり、体が冷えることで、首に負担がきて、頭痛が引き起こされたのでしょう。

それでは1回の施術以来、頭痛が出なくなり、学校に行けるようになった姿勢を以下、見比べてみましょう。

施術前↓

なんとなく右を向いているような感じで、Tシャツのしわも多い

なんとなく右をむいている写真

施術後↓

まっすぐ前を向き、Tシャツのしわも無くなり立ってる姿勢

このようにTシャツのしわがなくなり、正面を向けて、スッと立てています。そして、背が高くなった感じ、上に伸びた感じです。

次は横姿の写真です。

施術前↓

頭が絶壁であった写真

施術後↓

頭が後頭部も、おでこも丸くなっている写真

 

この横姿のアングルは、わかりにくいのですが、決定的な違いがあるのですね。

頭の形です。施術前は、後頭部やおでこは、へこんだ、絶壁の感じが施術後は、そこがふくらみ、頭全体が丸くなっています。

頭が圧迫されていた感じだったんですね。

このように背骨、首を整え、最後に頭蓋骨調整も行うことで、よく見ると見た目も変わっております。

そうなったので、この女の子を1回施術した17日後にお母さんの整体をした時、あれから頭痛は起こらず、学校に行ってます!と喜びのご報告を頂きました。

個人差はございますが、このように大人の方にも、頭痛が無くなったり、首や肩こり、また腕のしびれが無くなったり、睡眠薬を飲まなくても眠れたりといった、ご報告も頂いております。

ただ子供さんと違って年期が入り、仕事や生活のいつもの姿勢のクセが強くなるので、時間が掛かります。

まだ細胞の水分がピチピチしているうちが動きやすいので、早めの改善を心がけたいものです。

この子供の整体メニューはこちら

ご予約はこちら

2019年10月01日自律神経症状:ストレートネック子供の整体:小学生腰痛:腰痛頭痛:学校に行けないぐらいの頭痛

子供の整体(5歳の幼児)で姿勢作り、鼻づまり、喉がスッキリ

ここでは大人の方だけでなく、幼児や小学生など子供さんの整体も行っております。

今回「鼻づまりや喉がつまる」ということで、ご紹介で5歳の幼稚園の男の子が来てくれました。やんちゃでしたが、カワイかったですね

ものづくりの工作が好きということで、下を見たり、硬い紙をハサミで切ることでか、肩が少し丸くなり、首が短く前にいってました。

施術前↓

肩が少し丸くなり、首が短く前にいってた写真

施術後↓

首が伸び、ピシッと姿勢が出来ることで背中の丸みが消え、S字カーブが出来る

このように首が伸び、ピシッと姿勢が出来ることで背中の丸みが消え、S字カーブが出来ました。

気持ち首が楽そうに見えて、なんか身体もほっそり痩せて見えます。本人も写真を見て「痩せてる~」って言ってました!

こういう姿勢になることで、なんか鼻や喉の気道も通る感じがしますよね。実際おわったあとに、鼻をかんでもらうと、鼻づまりの音がなく、空気が通っておりました!

次は後ろ姿の写真です。

施術前↓

首がつまっていた写真

施術後↓

首がのびた写真

 

首をよく見ると、首が伸びて肌が多く見えております。それだけ首がつまっていた、ということですね。

このように首が変わることで、鼻や喉の調子も変わりますし、何よりも首は自律神経とも多いに関係してきます。

子供はまだうまく言葉で表現できない場合は、落ち着きがない行動、イライラする行動で表現する子も多くいらっしゃいます。

姿勢を正す、特に首を伸ばすことで、こういったところも改善されてくるでしょう。

この子供の整体メニューはこちら

ご予約はこちら

2019年08月21日自律神経症状:息苦しさ, 整体子供の整体:子供

この原因不明の体の痛み(自律神経)を改善した施術方法

この25歳女性の方の症状といたしまして

頭痛や腰や股関節痛、肩甲骨周りが重く、目が開きにくい、けん怠感などで、大学に行けないぐらいの状態で、残念ながら辞められました。働くこともできず、家での療養となられました。

後々には原因不明の体の痛みで、大きな病院に行くと、原因不明の難病を告げられ、お薬を飲みながらの施術となり、痛さとツラさで、施術中、泣かれていたことも、ありました。

いろいろな体調の波を経て、今年1月からは、南青山で働き出されました!

原因不明の病名でも、そらりすですることは、姿勢を整えていくことで、一人一人が体の中に持っている、自然に体を良くしていこうとする力、自然治癒力に働いてもらうことです。

それにこの方の症状は、頭痛や動悸、めまい、けん怠感などもあり自律神経がうまくいっていない方の症状と似ていて、正しい姿勢、S字カーブになるよう毎回、施術しました。

公開はしませんがビフォーアフター写真を見ると、まったく変わっていました!

それにより感想文にもあるように、まずは股関節が良い位置に入った為に痛みが消え、骨盤の反りも緩和していき、本人も日頃、気をつけられました。

その過程で彼女自身、「もっとしっかりしなきゃ、と自分はなんてダメな人間なんだろう」と精神的にも、まいっている時もありました。

そんな時、私は「たまたま、あなたの体が、そういう姿勢だったから、このようになってしまっただけで、あなた自身はちっとも悪くない」と体のゆがみから、くることを説明し、

施術毎に楽になられ、「そうなんだ」と納得され頑張って姿勢作りに励まれました!

そのうちに、反り腰、背中の反りもなくなり、きれいなカーブができ、元気になられ、働きだされました。

このように病院で検査、治療をしながらも、そらりすの施術を受ける方も多くいらっしゃいます。何かの病気でないか検査しつつ、自分の免疫をあげていく、健康になっていく、という感じで・・・

この女性の若い力が、社会に投入されたことは、本当に自分の娘のように嬉しいです!幸せになってください。よく、あきらめずに頑張ったね。^^

実はこの方の姉妹2人も、ご来館されており、そのご両親も来られています。ご家族5人、施術させて頂きました。

何よりも、お母さんが自分のことよりもまずは子供に良くなって欲しいという気持ちで自分も体が痛いのに、働きながらも、彼女や孫の世話をされております。

そんな愛情の中、この方も良くなったし、ご家族皆さんも良くなってられるし良かったです。ありがとうございました♪

この原因不明の体の痛さが回復したメニュー

この方も自律神経症状(息苦しさ、けん怠感)から快復されました!

2019年04月01日自律神経症状:けん怠感, めまい, ストレートネック, 動悸, 原因不明の体の痛み, 息苦しさ

右肩・腕・肘・指のしびれ痛みの施術方法と詳細

右肩、肘、親指にピリピリという「しびれ」、グーと押されている痛さで、1、2ヶ月眠れない日が続き、婦人科系の薬や漢方でも治まらなかったので、ここに来館されました。

2年程前からの症状で、最近、眠れないぐらい酷くなってきたということです。

まずは右肩があがり、その肩が内向きに入り、そして首が右に傾いていました。

これにストレートネックにもなられていますので、この状態だけでも胸郭出口症候群でもありました。

体全体から歪みをとりつつ、肩の調整、首のストレートネックをS字カーブになるよう整体・体操を入れ、その他に骨盤の位置の改善などを行いました。

その他には、日頃の生活習慣である姿勢も気をつけて頂きました。

すると1ヶ月後には、痛みしびれは30%になり、1ヶ月半後には、ピリピリのしびれは出ていません、ということです。

そして痛みも、あまり感じられなくなりました。ということです。

こちらで行った体操やストレッチを普段の日常に少しでも取り入れるようによく工夫、行動されました。その結果がでましたね、おめでとうございます!

肩、腕、指の箇所が痛い、しびれるということでしたが、全身をみて施術しましたので、横姿の姿勢もほっそりなられ、綺麗になられています。

この方の肩・腕・指のしびれ、痛みが改善された姿勢写真と感想文は、こちらです。

2018年11月09日肩こり:しびれ, 指のしびれ, 指の痛み, 痛み, 胸郭出口症候群

薬や漢方ではぶり返した自律神経症状の施術方法と詳細

自律神経症状である息苦しさ、けん怠感、そしてひどい時には動悸もおこり、ここに来館されましたが

実は1年半前も、この症状が起こり、薬と漢方で症状が治まったみたいですが今回、又ぶり返されました。

普通の病院でレントゲンなどとっても異常なし、と言われ、また違う医療機関では、首や背骨の歪みによる自律神経症状であると診断されて、こちらに来られました。

首はストレートネック、そして体の歪み、肩の高さの違いなど、首周りが複雑にねじれていました。

特に首の一番上の骨がずれており、2番目から4番目までも左にずれていました。

その歪みをとりつつ、ストレートネックをS字カーブになるよう施術・体操を入れ、その他に骨盤の位置、体全体の体重のかけ方のストレッチ、生活習慣の改善などを行いました。

そうすると、20年前からの足の裏のタコがポロっと剥がれ落ちたいということでした。

姿勢が整い、重心が整った証拠です。ですので、歪みもおさまり、首も真ん中にくるようになって自律神経症状の息苦しさ、けん怠感が出なくなったのでしょう。

ここでは首だけの施術だけでなく、全身からバランスをとっていくので、根本から整えていきます。

こちらで行った体操やストレッチを普段の日常に少しでも取り入れるようによく工夫、行動されました。その結果がでましたね、おめでとうございます!

ちなみに自律神経症状とは慢性的な疲労、だるさ、息苦しさ、動悸のほかに、めまい、偏頭痛、ほてり、不眠、便秘、下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、口やのどの不快感、

精神的な症状としてはイライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、感情の起伏が激しい、あせりを感じる、などがございます。

姿勢を整えるだけでも、これらの症状が解決される場合もあるのですね。

この方の自律神経症状である息苦しさや倦怠感の症状が出なくなった姿勢写真と感想文は、こちらです。

この自律神経症状を回復させたメニューはこちら

2018年10月18日自律神経症状:けん怠感, ストレートネック, 動悸, 息苦しさ, 整体, 漢方

癒しアイガモ赤ちゃん6羽ジャンプ!本能で足を守るのは整体と似てますin東久留米

1分20秒の動画です。

東久留米を朝に散歩していて、道を曲がったら目の前に、なんと合鴨(アイガモ)の親子、赤ちゃんカモ6羽メッチャカワイイ!と遭遇

合鴨(アイガモ)親子6羽が東久留米にある目の前の道路を歩いていた写真

 

この上の写真、親ガモは左を見てますが、ワンちゃんが散歩していて警戒しているんですね。でも、そのワンちゃんの飼い主さんも、かわいい~という表情です。

赤ちゃんカモは、恐る恐る親ガモの後ろについていきます。

合鴨(アイガモ)赤ちゃんカモ6羽が親ガモについていく写真

 

このあと黒目川に向かっていきます。

動画にもありますが、親はそこまで気が回らないので、コンクリートの70cmぐらいある段差をジャンプ

しかし、赤ちゃんカモは、そこを親と同じようにジャンプすると、足を痛めるという本能が働いたのでしょうか?

親は下から「こっちだよ」と、見つめますが、赤ちゃんカモは自ら足元がコンクリートではない、草むらのほうに歩いていきます。

その時の親子の会話、鳴き声が一層高くなり、必死さ、愛情を感じますね。

そして、スマホの動画では画面が小さいのでわかりにくいですが、無事に6羽とも、ジャンプして草むらに着地しました!

冒頭の動画を見てない方は、このような状況が映っているのでご覧ください。

 

帰りに黒目川に親子カモがいるか、見ていたらいました!

合鴨(アイガモ)親子カモ6羽が黒目川を泳いでいる写真

 

このように赤ちゃんカモが危険を避けた本能的な行動は、私達人間も持ち合わせていますね。

なんとなく調子が悪いから、やめておこう、安静にしておこう、整体に行っておこう、もしくは

何か仕事でヒラメカナイから、整体で体を整えてから、仕事をしよう

スポーツなどでスコアが、いまひとつ伸びないから、昔のように根性で練習ばかりするのでなく、まずは整体で体を整えてから、練習しよう、大会に臨もう、といったケースも増えております。

その他には、何かイライラしていてストレスからか、冷えからか、背中が痛い、もしくは顔面の神経、三叉神経痛なども、病院の検査では異常なしでしたが、こういう整体で痛さがとれる方、多数

楽になったら、その方はすぐに怒ってしまう、イライラしてしまう自分の性格が悪かったんではなく、身体が悪かったんだわ!と安心されます。(笑)

本能的な直観がきたら、私のオリジナル整体を受けてみて下さいね!

2018年07月09日

有痛性外脛骨の施術方法と詳細

大学の体育会系でハンドボールに所属される18歳H.Nさんは、有痛性の外脛骨(がいけいこつ)に悩まれ、 練習中の痛みを少しでも軽減したいということで、お母さんの勧めでこちらに来られました。

当初、激しい運動をすると痛みが出るということでご来館されました。

見てみると、足の内側かかと下に軽く骨が出ており、押しても痛いということでした。

運動されているので骨が動きやすいのか、1回の施術で、出ていた骨もおさまり、痛みも軽減した、ということでした。

それからあと2回、アーチをつくるためのトレーニングや立ち方、歩き方など、できるだけ再発しないように、また再発しても少しでも、正しい足に戻るよう施術を行いました。

足はスポーツにとっては、成績を左右する大事なパーツです。

正しい足、姿勢にすることで、例えば0.5秒早く動ける、体幹から力がでるため、力が増す、相手に当たられても、倒れにくい、空中でのバランスがいい、怪我をしにくいなど良い面がふえていくでしょう。

ハンドボールの上達度であるパフォーマンスとしては、前より+30パーセントぐらいUP↑すると思います。

ぜひぜひ、いい選手になってくださいね、応援してます♪

有痛性外脛骨の施術後のH.Nさんの感想文は、こちらです。

2018年04月10日有痛性外脛骨:足の痛み

MRIやブロック注射では効果なく腰痛で歩けなかった方の施術方法と詳細

股関節から左太ももの外側に痛みがあり、整形外科に行かれ、腰椎4,5番の軟骨がすり減っていて、すべり症も少しあるかな、と言われ、

MRIをとり、ブロック注射も3回打たれましたが、痛みがひかず、5分も歩くと痛くて歩けない状態でした。

自転車は大丈夫ということで、ここには自転車で来られました。これが乗れなかったら大変なことでしたね。

腰から、股関節、太ももの外側に張りがあり、硬い筋をとおりこして鉄板になってました。

こちらを、ほぐしながらも、体の歪みをとっていくことで、今ではだいぶ歩いても痛くならない、張りがたまってこない体になられました。

今では30分ぐらい歩けるようになられています。それ以上は、まだ試されていないみたいですが・・・

現在は、歩くためのストレッチやエクササイズで、筋力を活性化して整えるだけでなく、更なる体力づくりも行っています。

そして以前のように近所の体操教室にも参加できるまでに、なられました!

よくされました。まだまだ、あきらめずに元気でいてくださいね♪

78歳でも、これから楽しんでいく時でもありますからね。有難うございました。

この方の腰痛や股関節痛を克服された感想文は、こちらです。

2018年04月08日腰痛:MRI, すべり症, ブロック注射, 股関節痛, 腰痛

ひばりヶ丘いこいの森公園の桜

いこいの森公園の桜

 

今年の桜は、例年より早く咲きましたね。

家から歩いて10分ぐらいかな、いこいの森公園へ行ってきました!

写真も、のどかに見えますね~、実際の生で見るのとまた違った感じです。

いこいの森公園のこもれび

 

木洩れ日と桜が舞い散るのも、見事でした!

 

いこいの森公園の桜2いこいの森公園の桜3

 

桜の木の下もピンク色で平和です!


いこいの森公園の桜4いこいの森公園の桜ぜんたい

 

ハガキ絵や絵を描くにも、見栄えする風景です。

気持ちよかったです~

次からは、西武池袋線の高麗駅にある巾着田(きんちゃくだ)も桜が良かったので載せておきます。

高麗の桜

 

日本昔話に出てくるような山や桜で、ほのぼのしてます。

 

高麗のさくら 巾着田

 

日帰りで行きましたが、ひばりヶ丘に帰ってきた時は、2日ぐらい泊まりで留守にしていたかのような、なつかしさがありました。

不思議でしたが、リフレッシュした、ということですかね。^^

2018年04月06日

ホームページをリニューアル!

私たちのホームページは2010年からありましたが、今回更に皆様に見やすいようにリニューアル致しました。

めでたい元旦に出来ました!

2018年01月01日