スポーツの怪我予防と体作り

NO IMAGE

ゴルフをしている写真

 

例えばゴルファーの為の施術は、以下のような内容となっております。

  • 1.まずは膝や腰、肩、首などの痛さを取りのぞきます。整える
  • 2.正しい姿勢から、腰が回るか、腕があがるか、など可動域を確保
  • 3.姿勢の形だけでなく、しなやかな体から、基本的な筋力をつける
  • 4.そこから応用して、ゴルフ用の筋力にしていく

 

これら順序たてて行うことで、痛さのない身体、怪我の予防は確保されます。

その正しい姿勢を保持するために、自重負荷やバランスボール、ポールを使うケースもございます。

バランスボールに乗っている写真

 

身体の内側のインナーマッスルを使えるようにしていきます

ゴルフをされる方にとって、どんな効果があるの?

身体をつくっていくと以下のような効果が期待できます。

・身体全体で、しなるように打てるために、飛距離が出る

・膝や腰に負担が少なく、怪我しない、フォームが崩れない

・壁がしっかり出来る

・体軸ができるので、アプローチやパターの精度もあがる

・バランス能力も高まるので不安定な場所からもショットが打てる

・スコアUPで、上位や優勝を目指せる。

・後半、疲れない。体力がつく。

 

そらりすには、スポーツする為の体づくりに関しても独自の手法があります。

 

以下が、実際にゴルフをされている方の状況です。(抜粋)

 

サッカーの怪我予防と体づくり

ふっきんができるようになりました

サッカーでタックルで、まけないようになり強くなった

むねがひらいた

せぼねのまるみが消えてきました

しせいがよくなった

びえんもましになってきました

ジャンプランジができた

見解)すごく体軸がしっかりしたので、姿勢も良くなり、より男らしく見えます!


小学5年生10歳男子

 

同じように、以下のスポーツのメニューもございます。

一度、本格的に根本から体を整えて、楽しい各々のスポーツ、ゴルフの時間を過ごしてみませんか?

実際に、施術した私が担当いたします。このように、なっていきましょうね♪


料金表はこちら

ご予約・お問合せはこちら受付時間は9時~20時

042(439)9620

※↑スマホ・携帯電話からはクリックすれば、つながります

メールでのご予約はこちら

24時間受付 予約フォーム