腰痛のヘルニア(椎間板ヘルニア)

腰痛のヘルニアの写真(椎間板ヘルニア)

骨と骨の間にある椎間板が、悪い姿勢や動作により、押しつぶされ、それが神経にあたり、痛さやしびれなど出てくる、腰椎ヘルニア

実際に、腰痛のヘルニア(腰椎ヘルニア)を改善した方々

約2ヶ月前に腰を痛めて、段々酷くなり外出先でも座り込む程の痛みが出てきて整骨院に行き、その後整形外科に行った所、ヘルニアとの診断されました。

これまで整体やリラクゼーションなど色々行った事はありましたが、いままでの整体は何だったの?と思う程全然違いました。

今まではマニュアル通りでまんべんなく、といった感じだったのですが、こちらは自分の悪いところを、とても丁寧に探し出して、本当に辛い箇所を治療して頂いた感じです。

そして今までは整体というと、整体のみで終わりだったのですがこちらは家でも簡単に出来るストレッチを教えてくれるので、早い改善にも繋がると思います。(40代女性)


指圧・オイルを使ったマッサージも好きですが、椎間板ヘルニアとは長年つきあっていかなければならないので、ここのように骨格を整え、身体をケアする施術が大事だと思いました。

そして身体を伸ばすストレッチや、その他のソフトな手技で、痛くありませんでした。

また呼吸やインナーマッスルを使った動きもあり、自分で本を見てもわからなかったので、簡単で必要なオーダーメードのメニュー(動き)がわかり、良かったです。

終わった後の立った時の重心が真ん中にきて、はじめは力が入らなかった部分も施術後は入って、身体が変わったことも実感できて良かったです。(38歳男性)


ヘルニア・狭窄症の腰痛の方の施術

腰痛・・・腰が痛い・腰に違和感・ぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛・股間節痛などを施術(60代)

※上の写真は以前(神奈川県)の場所で、現在(西東京市ひばりが丘)とは異なります。


変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、花粉症

足のしびれと共に、膝は、水が溜まり、右足は、痛みと共に力が抜けたような感覚があり、一週間程、歩行困難にもなり、整形外科のリハビリにも通っておりました。

インターネットで検索し、そらりすを見つけました。松多先生は、とても丁寧で、納得がいく説明でしたので、そらりすにお世話になることにしました。

(通ってみて)

状況に合わせて、毎回、様々な運動を提案して下さいます。お陰で、普通に歩けるようになってきました。

更に、驚いたことに、長年、20年以上患って、年々悪化してきた花粉症が、今年は、和らいだことです。

西洋医学では、膝の関節と花粉症は、全く別のものですが、こちらでは、身体というのは、全てがつながっていると実感しております。

年齢と共に、自分では気づかない身体のゆがみで、様々な症状に悩まされますが、松多先生のご指導の下で、どのように歪んでいるのか、どう整えていったらよいのかを教えていただけて、本当にありがたく感謝しております。(56歳主婦のK.Kさん)


ヘルニアなのに放置してバスケットをしていたら何十年と左のお尻から足の指先まで、しびれていました。

整形外科に行って牽引と注射をしたが、しびれがとれませんでした。

この施術を受けて左足全体が軽くなり血が流れ出したのがわかりました。しびれが何十年とあったのが緩和されたのがわかりました。(50代男性)


引っ越し作業をしていて、腰を痛められた70代女性の方は、14年前の古傷の腰椎ヘルニアが再発されました。

整形外科に行かれ、ブロック注射や硬膜外注射を打たれましたが、それでも座骨のしびれ、痛みはとれず、顔も洗えない、歩く時も腰を丸めながら痛そうに歩かれてました。

もうこのままの状態だと「手術かな~」と気弱になられていました。

それが、そらりすの2回の施術で、座骨神経痛は無くなり、今では普通に歩けるようになられました。


このように、そらりす独自の施術で、ヘルニアから解放され痛さが感じない生活を送っていきましょう。

実際に、この方達を施術した私が担当いたします♪


 

ご予約・お問合せはこちら受付時間は9時~21時

※スマホ・携帯電話からはクリックすれば、つながります

メールでのご予約はこちら