頭痛、肩こり、首こり、眼精疲労を治めて、結婚式参加に向けて、ダイエットに励まれています

やっと暖かく、そして暑くなってきましたね!松多です。

ここに、頭痛、肩こり、首こり、眼精疲労を治めて、結婚式参加に向けて、ダイエットに励まれている40代女性の方がいらっしゃってます。

姿勢も変わられ、一緒にきている3歳の子供さんもビフォーアフターの写真を一目みて、「きれぇいー」と言ってましたね。^^

そして、背中についていた皮下脂肪もとれており、薄い身体、そしてお腹もへこまれ、横姿も薄くなられています。

しかし、ガリガリな、ひ弱な体ではなく、しっかり引き締まった健康的な体になられています。

ぜひ、次回ご来館された時、そのビフォーアフター写真をご紹介してもいいか、聞いて、OK頂きましたら、載せますね。

ここでは、ダイエット単独でも行っておりますが、痛みをとりつつ、ダイエット向けの施術も得意としております。

これからの季節、効率よく、身体を薄めていきます!

今までのダイエット・痩せるの事例はこちらです。

腰痛、膝痛で階段の上り下りもツラい、歩けない、自転車も乗れない方の事例

★腰痛、膝痛で階段の上り下りもツラい、歩けない、自転車も乗れない方の事例

いつもありがとうございます、松多です。

50代女性の方が、「足が痛くて、歩けなくなってきた、自転車が乗れなくなった。」ということでご来館されました。

腰の近くや、足の太ももの裏側と表側も痛くて、階段の上り下りもツラいということでした。

他にも肩こりや自律神経失調症など、色々と身体の不調をもってられましたが、まずは自由に動ける足になるよう施術しました。

すると、「身体が軽くなった~、歩いても痛くない!!」と、このまま歩けなくなってくるんじゃないかと心配されてましたので、その分、喜ばれてました、何回も!

O脚などで歩いていると、左右がずれてきて、そこの筋肉、筋膜が硬く張ってくるんですね。

体全体を正し、硬くなった足を、ゆるめていくことで、歩けるように痛さが無くなるのですね。

こちらの方は、膝痛、股関節痛で歩けなくなってきて、10ヵ所以上の治療院や病院に行かれて、やっとここにたどり着かれました。

こちらの方は、股関節から左太ももの外側に痛みがあり、MRIやブロック注射では効果なく腰痛で歩けなくなって、こちらに来られました。

「ストレートネックからの頭痛」と「歩けない程の足の痛さ」の改善

いつもありがとうございます、松多です。

ここに50代と20代の親子で来てくださっている方もいまして、

娘さんのほうは、ストレートネックによる頭痛で、朝、お母さんに起こしてもらわないと、起きれなかったのが、起きれるようになり、施術をするたびに「軽くなった~」と言って頂けます。

そして、お母さんが言うには「以前の写真をみたら、首が短く、首が無かったよね。」とおっしゃってました。

そう、今は首が伸びて、頭がいい位置にきています。そうやって、だるさや頭痛もなくなりつつ、目がパッチりされてきてます。

積み重ねて、そのゴールを身に染みこませて頂きたいですね♪

お母さんのほうは、頑張って働かれているために「今日は、もうどうしようもなく、痛くて歩けなくなってきた。」ということで来館。

ゆがみを正し、硬さをとっていくことで、帰りには痛さがなく、スタスタと歩いて帰られました。

2人とも、いい状態のほうに向かわれて良かったです!体は変わりますから、マスターしていってくださいね。ありがとうございました。^^

2人が受けられた「ストレートネックからの頭痛」と「歩けない程の足の痛さ」改善の内容は、こちらです。

西東京市ひばりヶ丘の桜2018年4月

いつもありがとうございます、松多です。

今年の桜は開花も早く、暖かかったですね、とりためていた写真をUPしますね!

’18ひばりヶ丘の桜

まずは、ひばりが丘団地の桜!

芝生があるから、子供の遊び場にもなってます。ゆっくりできます!

 

’18ひばりヶ丘の桜2

学園通りの、お蕎麦屋さんの隣の桜!大きいし奥には、しだれ桜?もあります!

 

’18ひばりヶ丘の桜3

桜は1週間しか咲かない、はかなさがあるから、咲いている時は貴重ですね~

 

’18ひばりヶ丘の桜4

桜の木の下からパチリ!いいですね!

身体もよくして健康に過ごしていきましょうね♪

こちらは同じく、ひばりヶ丘の「いこいの森公園」の桜の写真8枚です!

 

 

 

 

有痛性外脛骨の改善で、以前より楽に動けます。

いつもありがとうございます、松多です。

桜が咲き、緑と綺麗な季節になってきましたね。

さて4月から大学生になり、ハンドボール部に所属されるH.Nさんが、有痛性外脛骨といって、足の内側くるぶしの下にボコッと骨がでて、痛さがある症状でご来館されてました。

これは、激しい運動や足の使いすぎ、ねん挫などのケガ、偏平足などになるとなりやすいみたいです。

ちなみにメジャーリーグで二刀流でもう初安打、初勝利した大谷選手は、かかとの上が痛くなる、有痛性三角骨でした。

スポーツマンにとって足は土台ですから、すごく基になってきますね。

そして頂いたご感想文は、こちらです。

有痛性外脛骨改善の感想文

私は有痛性の外脛骨(がいけいこつ)に悩まされており、練習中の痛みを少しでも軽減したいと考え、母の勧めでこちらで治療を受けました。

最初に立ち方や歩き方など身体のクセを見てもらい、そのクセを治すための様々なトレーニングを教えてもらいました。

そのトレーニングを実践していると少しずつ体が軽くなり、以前よりも楽に動けるようになりました。

自分の身体を知ることは、今後のパフォーマンスにも影響してくるので、とても良い経験だっと思います。

ここまでです。

1回目の施術で、くるぶし下のボコッと出ていた骨がへこみ、痛みも軽減されました。

その後、立ち方の改善、足の内側のアーチをつくるためのトレーニングなどで身体を整えていきました。

身体が機能的に動けるようになることで、プラス25%~30%は、今よりハンドボールは更に上達すると僕は感じました。

集大成である大学生スタートの前に来られて良かったです。悔いなく出来ますからね!H.Nさん、こまめに立ち方チェックや体の手入れ、トレーニングをして、全国優勝目指して頑張って下さいね!

また、ここでやった足の整え方は、膝痛、腰痛、股関節痛にもすごく良いので必要な方には、しんどいメニューではなく、程よく出来るメニューで行って頂きますので、ご安心ください。

H.Nさんの身体が変わると、ハンドボールでこういったパフォーマンスがあがります↑。

頭痛が治まりつつ、振り向いたり、上や下を見ても首や腰が痛くない新座市在住の方の事例

1ヶ月でイブを40錠ぐらい飲まれていたママさんが、施術を受け、今ではお薬をたまに飲まれるぐらいになられています。

いつもありがとうございます、松多です。

その他には、仕事中、頭痛があるので頭を動かさずに、資料をとられていました。下にあるものは、正座をしてとり、上にあるものは、台に乗って、いずれも頭や首は動かさずにとられていました。

それが今では、上を見たり、下を見ても首が痛くなく、めまいもしないので自由に動かせて、仕事もはかどる、ということです。

全身から変えていますので、腰痛も出なくなられたみたいで、子供さんのサッカーの応援のあと、いつもだと腰や首が痛かったのが、車を運転しても振り向けるし、腰が痛くない、ということです。

ストレートネックから頭痛がおきていたのが、首がいいラインに変わられましたので、大きな痛みは出なくなられました。

おおまかに整ってこられましたので、細かなところも整えつつ、薬を飲まなくても頭痛が起きない体を目指していきます。

首がそれだけ張っていたら、頭も働きませんし、眠いですし、食欲もわいてきませんね~

2月の寒さから3月の春に向けて、体がゆるむと同時に、痛みも出やすい時期です。

こちらの38歳のママさんも、20代からの偏頭痛と肩こりが緩和されました。

 

視力が良くなり、運転するとき、メガネが不要になりました!

50代後半の女性の方から、運転免許証の更新で、視力検査したら視力が良くなっていて、メガネ無しで運転できるようになりました!

と、いう驚きのご報告を頂きました。

簡単に言うと、眼の視力が0.7以上になってたということです。今まではそれ以下の視力だったので、メガネをかけて、運転されていました。

いつもありがとうございます、松多です。

この方には、最初は、肩や腰の施術をしてまして、そこから良くなられ、今度は日頃の仕事の疲れや更年期障害のホットフラッシュなどの施術で首や顔、頭蓋骨調整をしておりました。

それが影響してなのか、この方も「整体して整ったからかしら?!」と驚かれてました。

たしかに、頭蓋骨、目や鼻骨などが整うことで、視力の神経や視力の筋力も変わってきますからね。

こういうことも、あるのですね!^^

これで「夏はサングラスをかけられるようになります。」と喜ばれてました。

痛さだけでなく、細かな箇所が整うことで、個人差はありますが、色々な効果がでてきます。

他の皆さんは、このようになられています。

折り紙でつくった「ひな祭り🎎人形」頂きました!

いつもありがとうございます、松多です!

今日はバレンタインデーですが、あと半月もすれば、もうすぐ「ひな祭り」ですね♪

そんな中、70代の女性の方から、趣味で折られてる「ひな祭り人形」を頂きました。

折り紙のひな祭り人形

折り紙のひな祭り人形2

折り紙のひな祭り人形3

よく聞いてみると、昔は折り紙教室などがあって、通われている方もいらっしゃるということでした。

僕は初めて聞きましたので、さすが昔の素朴さを感じました。

指を動かしますし、できると嬉しいですしね!

現代の便利さと、昔の手間が、かかるけど、良い物気持ちの入ったもの

頭では後者がいいと思っていても、現実、楽にできることを知ってしまえば、前者を選んでしまいますね~

しかし体は将来、健康が一番の財産になってくると思うので、日頃のケアをしておきたいものです。

ありがとうございました。^^

自転車は乗れるけど、腰痛で歩けなくなってきた、78歳の方の事例

いつもありがとうございます、松多です!

雪が続きますが、今回は軽くすんで良かったです。

ただ、これからも寒波がきて、寒そうなので、温かい服装を心がけて下さい。

さて、こちらに78歳主婦の腰痛、股関節痛で歩けなくなってきた方から、ご感想を頂きましたので、ご紹介します。

腰痛で歩けなくなってきた78歳の方の事例

昨年八月ごろから股関節から左太ももの外側に痛みがあり、整形外科で受診し治療

それがあわず、腰のMRIも撮ってブロック注射も試みたけど、効果なく困っていて娘に話したら、ちゃんと腰の事をみてもらえる所をさがしてくれました。

それがここ「そらりす」の先生でした。最初の電話もお休みの日にもかかわらず、とても感じ良く応対してくれ行くのをすぐきめました。

それが週二回通い、一ヶ月もすると痛みがきえ、家でするストレッチも教えてもらい、一ヶ月半位から30分位は外を歩けるように。本当にうれしく思います。

ここに来て本当に良かったと思います。

ここまでです。

このように今では、週に1回通われ、身体を整えるだけでなく、ストレッチと体操を60分中、5~10分入れて、より歩けるように、しあげております。

自転車には乗れるということで、足が地面につくと使われる筋肉が張っていたのですね。

本当に良かったです。^^

腰痛改善の詳細は、こちらです。

頭に血が昇ったようね

いつもありがとうございます、松多です。

昨日の大雪は、大丈夫でしたか?晴れてはいますが、道路には雪がまだ残っており、凍っている場合もあるので、しっかりと足指を使って、慎重にゆっくり歩いてくださいね。

最近、寒くなってきて、知らず知らずのうちに肩があがりやすくなり、肩や首がこる方、頭痛も起きやすくなっております。

また年末の掃除や、お正月のイベントなどで疲れも出てきて、身体も歪みやすくなっています。

そういった方の体の施術をさせて頂いたところ、体がほぐれ、終わったときには「頭に血が昇ったようね」とポロっと言われました。

すなわち、今まで肩や首が硬くなって、血液の循環が悪かったのが、流れ出したということですね!

色々なケースがございますが、こういう状態を放っておくと、太りやすくなったり、イライラしたり、楽しいはずのことが楽しませんね。

その他には、冷え性や頭痛、自律神経が乱れて色々な症状もでてきます。

今年もよい1年にするためにも、自分を大切に、自分に手をかけてあげましょうね♪