50代男性の音楽指導、指揮者の、鼻の通りが悪く、鼻をすする音がうるさいのが解消

金管楽器を30年、現在は音楽の指導や指揮者をされている50代男性の方が、ご来館

鼻の通りが悪く、常に鼻が詰まっている感覚で、周囲の人がビックリするくらい鼻をすする音がうるさく、悩まれていました

ちなみにご紹介者の奥様も管楽器をされており、現在は音楽の指導をされ、旦那様と一緒に指導される場合もあるようです

この奥様の顔、頭蓋骨が変わったので、自分の鼻も変わるのでないか、と思い来られました

ここには音楽をされている方も多くいらっしゃいますが、同じ姿勢で長時間され、しかも楽器を持たれていると、身体は歪み、体が硬くなってきます

実際この方も、よくみてみると顔の上半分と下半分がずれており、鼻腔がずれておりました

その後ろ姿のビフォーアフターはこちら

はじめ↓

音楽をされている独特の後ろ姿

 

肩がそろい首がまっすぐになった後ろ姿

 

数回の施術後↑

このように右利きですが右肩が下がり、首や頭も右に引っ張られ、先程言ったように顔半分がずれるのも想像できると思います

それをこのように姿勢や頭蓋骨が整えられると、鼻腔もまっすぐになり、鼻の通りも良くなるのでしょう

体の癖が強い方は、また戻ろうとしてきますので、この方の場合は、ここで行った6種類のメニューで体を再教育して、それでもツライ、更に進化したい時は再度、ご来館ください

 

それでは以下が頂いた感想文です

 

松多先生とのカウンセリングの中で、長年の悩みであった鼻のつまりについて相談させて頂きました。

鼻水が溜まっているわけでもないのに鼻の通りが悪く、常に鼻が詰まっている感覚で、周囲の人がビックリするくらい鼻をすする音がうるさく、悩んでいました。

耳鼻科では「鼻腔周辺が腫れていて穴が狭くなっている」との事でしたが、特に治療方法は無く、対処療法の薬を処方されるだけでした。

まさか全身の身体の歪みが原因で、鼻の通りが悪くなっているとは思いもしませんでした。

現在、身体の歪みが取れたのか、鼻の通りはかなり良くなって、呼吸も楽になりました。

ありがとうございました!

 

ここまでです

このように、そらりす独自の手技で全身整えると、変わってきます

この方は両耳も耳の穴の先がふくれていたのが、へこんだ、と言ってられたように、鼻腔周辺の腫れも、まっすぐになることでへこみ、鼻の通りも良くなったのでしょう

 

それでは以下は横姿のビフォーアフターです

はじめ↓

反り過ぎ首が前にいっている横姿

 

棒が入ったような真っ直ぐな横姿

 

数回の施術後↑

まっすぐになってます!この姿勢でタキシードを着て、指揮者をされると、いいハーモニーを奏でるんじゃないでしょうか

このように姿勢が変われば、鼻がとおるだけでなく、目の疲れ、飛蚊症が出なくなった、耳鳴りが小さくなる、動悸、息苦しさ、

めまい、胃腸などにも、他のお客さんで効果が出ております、自律神経の改善ですよね

この方のように、他の方の鼻炎、花粉症改善の事例はこちら

この鼻づまり改善コースの料金はこちら

ご予約はこちら

2020年01月17日