投稿

2018年04月10日
有痛性外脛骨を改善したアプローチ方法と詳細
2018年04月08日
MRIやブロック注射では効果なく腰痛で歩けなかった方を改善したアプローチ方法と詳細
2018年04月06日
ひばりヶ丘いこいの森公園の桜
2018年01月01日
ホームページをリニューアル!

お知らせ一覧

有痛性外脛骨を改善したアプローチ方法と詳細

大学の体育会系でハンドボールに所属される18歳H.Nさんは、有痛性の外脛骨(がいけいこつ)に悩まれ、 練習中の痛みを少しでも軽減したいということで、お母さんの勧めでこちらに来られました。

当初、激しい運動をすると痛みが出るということでご来館されました。

見てみると、足の内側かかと下に軽く骨が出ており、押しても痛いということでした。

運動されているので骨が動きやすいのか、1回の施術で、出ていた骨もおさまり、痛みも軽減した、ということでした。

それからあと2回、アーチをつくるためのトレーニングや立ち方、歩き方など、できるだけ再発しないように、また再発しても少しでも、正しい足に戻るよう施術を行いました。

足はスポーツにとっては、成績を左右する大事なパーツです。

正しい足、姿勢にすることで、例えば0.5秒早く動ける、体幹から力がでるため、力が増す、相手に当たられても、倒れにくい、空中でのバランスがいい、怪我をしにくいなど良い面がふえていくでしょう。

ハンドボールの上達度であるパフォーマンスとしては、前より+30パーセントぐらいUP↑すると思います。

ぜひぜひ、いい選手になってくださいね、応援してます♪

有痛性外脛骨が改善した、H.Nさんの感想文は、こちらです。

2018年04月10日

MRIやブロック注射では効果なく腰痛で歩けなかった方を改善したアプローチ方法と詳細

股関節から左太ももの外側に痛みがあり、整形外科に行かれ、腰椎4,5番の軟骨がすり減っていて、すべり症も少しあるかな、と言われ、

MRIをとり、ブロック注射も3回打たれましたが、痛みがひかず、5分も歩くと痛くて歩けない状態でした。

自転車は大丈夫ということで、ここには自転車で来られました。これが乗れなかったら大変なことでしたね。

腰から、股関節、太ももの外側に張りがあり、硬い筋をとおりこして鉄板になってました。

こちらを、ほぐしながらも、体の歪みをとっていくことで、今ではだいぶ歩いても痛くならない、張りがたまってこない体になられました。

今では30分ぐらい歩けるようになられています。それ以上は、まだ試されていないみたいですが・・・

現在は、歩くためのストレッチやエクササイズで、筋力を活性化して整えるだけでなく、更なる体力づくりも行っています。

そして以前のように近所の体操教室にも参加できるまでに、なられました!

よくされました。まだまだ、あきらめずに元気でいてくださいね♪

78歳でも、これから楽しんでいく時でもありますからね。有難うございました。

この方の腰痛や股関節痛を克服された感想文は、こちらです。

2018年04月08日

ひばりヶ丘いこいの森公園の桜

いこいの森公園の桜

 

今年の桜は、例年より早く咲きましたね。

家から歩いて10分ぐらいかな、いこいの森公園へ行ってきました!

写真も、のどかに見えますね~、実際の生で見るのとまた違った感じです。

いこいの森公園のこもれび

 

木洩れ日と桜が舞い散るのも、見事でした!

 

いこいの森公園の桜2いこいの森公園の桜3

 

桜の木の下もピンク色で平和です!


いこいの森公園の桜4いこいの森公園の桜ぜんたい

 

ハガキ絵や絵を描くにも、見栄えする風景です。

気持ちよかったです~

次からは、西武池袋線の高麗駅にある巾着田(きんちゃくだ)も桜が良かったので載せておきます。

高麗の桜

 

日本昔話に出てくるような山や桜で、ほのぼのしてます。

 

高麗のさくら 巾着田

 

日帰りで行きましたが、ひばりヶ丘に帰ってきた時は、2日ぐらい泊まりで留守にしていたかのような、なつかしさがありました。

不思議でしたが、リフレッシュした、ということですかね。^^

2018年04月06日

ホームページをリニューアル!

私たちのホームページは2010年からありましたが、今回更に皆様に見やすいようにリニューアル致しました。

めでたい元旦に出来ました!

2018年01月01日