この原因不明の体の痛み(自律神経)を改善した施術方法

この25歳女性の方の症状といたしまして

頭痛や腰や股関節痛、肩甲骨周りが重く、目が開きにくい、けん怠感などで、大学に行けないぐらいの状態で、残念ながら辞められました。働くこともできず、家での療養となられました。

後々には原因不明の体の痛みで、大きな病院に行くと、原因不明の難病を告げられ、お薬を飲みながらの施術となり、痛さとツラさで、施術中、泣かれていたことも、ありました。

いろいろな体調の波を経て、今年1月からは、南青山で働き出されました!

原因不明の病名でも、そらりすですることは、姿勢を整えていくことで、一人一人が体の中に持っている、自然に体を良くしていこうとする力、自然治癒力に働いてもらうことです。

それにこの方の症状は、頭痛や動悸、めまい、けん怠感などもあり自律神経がうまくいっていない方の症状と似ていて、正しい姿勢、S字カーブになるよう毎回、施術しました。

公開はしませんがビフォーアフター写真を見ると、まったく変わっていました!

それにより感想文にもあるように、まずは股関節が良い位置に入った為に痛みが消え、骨盤の反りも緩和していき、本人も日頃、気をつけられました。

その過程で彼女自身、「もっとしっかりしなきゃ、と自分はなんてダメな人間なんだろう」と精神的にも、まいっている時もありました。

そんな時、私は「たまたま、あなたの体が、そういう姿勢だったから、このようになってしまっただけで、あなた自身はちっとも悪くない」と体のゆがみから、くることを説明し、

施術毎に楽になられ、「そうなんだ」と納得され頑張って姿勢作りに励まれました!

そのうちに、反り腰、背中の反りもなくなり、きれいなカーブができ、元気になられ、働きだされました。

このように病院で検査、治療をしながらも、そらりすの施術を受ける方も多くいらっしゃいます。何かの病気でないか検査しつつ、自分の免疫をあげていく、健康になっていく、という感じで・・・

この女性の若い力が、社会に投入されたことは、本当に自分の娘のように嬉しいです!幸せになってください。よく、あきらめずに頑張ったね。^^

実はこの方の姉妹2人も、ご来館されており、そのご両親も来られています。ご家族5人、施術させて頂きました。

何よりも、お母さんが自分のことよりもまずは子供に良くなって欲しいという気持ちで自分も体が痛いのに、働きながらも、彼女や孫の世話をされております。

そんな愛情の中、この方も良くなったし、ご家族皆さんも良くなってられるし良かったです。ありがとうございました♪

この原因不明の体の痛さが回復したメニュー

この方も自律神経症状(息苦しさ、けん怠感)から快復されました!

2019年04月01日|自律神経症状:けん怠感, めまい, ストレートネック, 動悸, 原因不明の体の痛み, 息苦しさ