箒(ほうき)での掃き掃除でも肩があがり肩こり、首こり、自律神経の不調につながります。

こんにちは、松多です!

やっと涼しくなってきましたね。これからの秋を楽しみたいものです。

さて、今年は台風が強かったですね、関西や東京でも、最近ではあまりなかった風の強さでした。

実は実家の京都の家も、築40年の一軒屋で角の家だったからか、風が当たりやすかったのか、瓦が15枚も剥がれ落ちました。

怪我人はいなくて、本当に良かったですが、風の強さを物語っています。

東京に来た台風よりも風速15mぐらい強かったみたいです。

さて、台風が通り過ぎた後は、落ち葉がすごい。

それを箒(ほうき)で掃きすぎて、肩があがり、肩がこり、首もこり、寝つきも悪く、寝ても疲れがとれない状態のご婦人が、いらっしゃいました。

いつもと違う歪み方だったんです。首だけが左側にいっていたのですね。

首がずれると、神経などもあることから、自律神経の不調も起こりやすくなってきます。

それを各箇所を正常に持っていくと、首、肩はいつものように柔らかくなりました。

と、いうことで、ほうきで掃くのも、夢中になるのはわかりますが、反対側でも掃いておくとまだ良かったかもしれませんね。

わかりやすい写真としては、この方は首が右側にいっていたのが真ん中にいき、肩こり、猫背、全身のスタイルが変わられました。

 

 

肩こりで施術していた方の、お腹がギュー・グーと15回ほど鳴りました

おはようございます、松多です!

猛暑から、最近は雨が多く、涼しくなってきましたね。残暑も終わりに近づき、秋になってくるんでしょうか?!

さて、こちらに肩こりでご来館された女性の方の施術を行いました。

猛暑の夏でエアコンなどで冷やし、そして暑くてあまり身体も動かさないと、身体も硬くなり、この時期に張りが強くなる、という方も多いです。

そんな肩こりを骨盤、背骨、肩、首といつものように調整しておりました。

結果、肩こりは楽になられ、首周りの筋肉もホニャフニャに柔らかくなられました。

その施術の途中、首周り、そして頭を調整している時に、お腹から、グー、ギューという音が鳴りだしました。

まぁまぁの方が5回ぐらいは鳴るのは私も慣れているのですが、この方は15回ぐらい鳴っていましたので、後半には、もっともっと流れてね、という気持ちで楽しんでいました。

聞いてみると、便秘とかではなく、朝、食べてきたからかな?とおっしゃっていました。

なぜかはわかりませんが、頭や首周りは、脳からの指令で内臓に命令がいきます。そうやってホルモンや内分泌系が促進され、胃や腸、腎臓、肝臓、その他には卵巣や精巣の流れも促進されます。

このように全体的に整えていきますので、色々な結果がでてきます。

東洋的に体全体を改善していく整体の内容は、こちらです。

【写真あり】膝痛も不便を感じない程に改善され股関節痛は消失し、腰痛もなくなり、肩凝りも気にならなくなりました。

こんにちは、松多です!

猛暑も過ぎ去り、やっと少し?涼しくなってきましたね♪

こちらに膝痛、股関節痛、肩痛の55歳女性である医療従事者のS.Kさんが通われています。

医療従事者であるので、立ちしゃがみをされる関係で、最近膝が痛くなってきたということでした。

ただ今回、この感想文を頂くまで、10年前から股関節や肩に痛さがあり、ステロイド注射やヒアルロン酸注射をしているとは、聞いていませんでした。

本当に良くなられて良かったです!

それでは以下が、その方の感想文とそれまでの経緯です。

10年ほど前から、肩の痛み、股関節の痛みに、ステロイド注射、ヒアルロン酸注射を受けてきましたが

去年末から右膝の痛みも出現し、仕事帰りに通える整体に半年ほど通い続けました。

肩甲骨が固まり、内臓が下がっているせいと言われ、内臓を上げることを半年、全く改善されず不安でした。

再度、地元ひばりヶ丘の整体を、お客様の声と実例とで検索し「そらりす」に出会いました。

松多先生の初見で、骨盤の歪みから膝が内側に入っていると指摘され、施術していただくと、わずか一度で

自分でも背筋が伸びたのに気付き、いつも歩き始めに両股関節に痛みがあるのですが、それも消失していることに驚きました。

施術を重ねるうちに、今まで意識したことのない部位に痛みを覚えました。

その都度、症状に応じ対応していただきました。

股関節痛は消失し、腰痛もなくなり、肩甲骨から後頚部、肩凝りも気にならなくなりました。

膝関節も日常生活に不便を感じない程に改善され、毎日の仕事も業務に支障をきたすこともなくなりました。

猫背も少しずつ改善されるという、おまけまでついてきました。

「そらりす」が他院と異なるところは、日常生活や仕事での身体の使い方や癖を、毎回問診でしっかり聞いてくださり

その姿勢や歪みから痛みが生じていることに気付かさせてくれ、その症状に合わせた施術をしっかり丁寧にしてくださいます。

その上、良い状態に導くために筋力を補うための体操やストレッチをアドバイスしてくれます。

自宅でその数分程度のストレッチ体操を実践することで、全身が整ってくるのを実感できます。

今まで整形外科を受診したり、他院の整体で悩みが改善されなかったのが嘘のようです。

「そらりす」に出会えて、人生の保険を得たようです。先生との出会いに感謝です。

ここまでです。

ここ「そらりす」では、感想文にあったように

施術を重ねるうちに、今まで意識したことのない部位に痛みを覚えました。

その都度、症状に応じ対応していただきました。というのは、

初めの施術から、可能な限り、身体を真ん中にもっていきます。

例えて言うならば、肩がずれていたので、真ん中にもっていき、それで1回で良くなる人もいれば、次は肩はましになったけど、

今までその肩を実は股関節が踏ん張っていた分、疲れや痛さが出てきたとします。

それでは次に股関節を施術する、というように、その状況に合わせて、細かな箇所を施術して整えていきます。

そうやって根本原因を追いかけていき、根本から改善した身体をつくっていきます。

私は、今まで10何年間施術してきて、自分の体のように、いつも1回で良くするつもりで施術はしているのですが・・・

その結果、S.Kさんもあきらめずにトライされた結果、10年前とは違う健康な身体を見つけられました!

勇気とチャレンジで、身体は良いように変われますからね~

このように背筋が伸び、太ももと太ももの間に隙間ができ、綺麗な足、骨盤になられて

題名にもありますように、膝痛も不便を感じない程に改善され、股関節痛は消失し、腰痛もなくなり、肩凝りも気にならなくなられた姿勢の写真は、こちらです。

 

 

産後の骨盤矯正整体で腰痛や肩こり・頭痛・顎関節症・眼精疲労のりこえダイエット

こんにちは松多です。

GWも終わり、新緑の時期になり、そしてバラの季節にもなりましたね。

今回は40代の方で、産後の腰痛・肩こり・頭痛をのりこえ、ダイエットされた事例です。

はじめて姿勢チェックをした時には、産後と育児で、腰がすごく反られてました。

その分、首は前へいき、ストレートネックと整形外科で言われた、ということでした。

その状態で、左側に重心がのり、身体がねじれてますので、噛み合わせである顎関節症や眼精疲労といった影響も、でてきていたのでしょう。

まずは、骨盤矯正で大きな歪みを修正しつつ、背骨や首・肩甲骨・全身と、整体を行いました。

そして、この方に正しい骨盤の位置を覚えてもらい、日頃、可能な限り、その姿勢でいるようにして、身体に覚えこんで頂きました。

この方は90分コースを受けられ、ダイエットも希望されていたので、そのうち10分ぐらいを体幹や足のトレーニングをして頂き、ボディの皮も1枚薄くなられました。

体が整うと体も軽くなります。その状態で自分で体を動かすことで、最速に体が変わりますし、覚えるので、元に戻りにくくなります。

そして、これは、しんどいことではなく、行った後、身体は軽くなりますし、変化もみられ、すがすがしい気分にもなられます。

このようにして体は行えば、変わってきますね。おめでとうございます!

ビフォーアフター写真の掲載の件、承諾いただきましたので、ご紹介させて頂きます。

この方の産後の骨盤矯正整体で腰痛・肩こり・頭痛をのりこえダイエット!のビフォーアフター写真は、こちらです。

頭痛、肩こり、首こり、眼精疲労を治めて、結婚式参加に向けて、ダイエットに励まれています

やっと暖かく、そして暑くなってきましたね!松多です。

ここに、頭痛、肩こり、首こり、眼精疲労を治めて、結婚式参加に向けて、ダイエットに励まれている40代女性の方がいらっしゃってます。

姿勢も変わられ、一緒にきている3歳の子供さんもビフォーアフターの写真を一目みて、「きれぇいー」と言ってましたね。^^

そして、背中についていた皮下脂肪もとれており、薄い身体、そしてお腹もへこまれ、横姿も薄くなられています。

しかし、ガリガリな、ひ弱な体ではなく、しっかり引き締まった健康的な体になられています。

ぜひ、次回ご来館された時、そのビフォーアフター写真をご紹介してもいいか、聞いて、OK頂きましたら、載せますね。

ここでは、ダイエット単独でも行っておりますが、痛みをとりつつ、ダイエット向けの施術も得意としております。

これからの季節、効率よく、身体を薄めていきます!

この方は1回の施術でお腹ダイエットで、小顔にもなられました。

腰痛、膝痛で階段の上り下りもツラい、歩けない、自転車も乗れない方の事例

★腰痛、膝痛で階段の上り下りもツラい、歩けない、自転車も乗れない方の事例

いつもありがとうございます、松多です。

50代女性の方が、「足が痛くて、歩けなくなってきた、自転車が乗れなくなった。」ということでご来館されました。

腰の近くや、足の太ももの裏側と表側も痛くて、階段の上り下りもツラいということでした。

他にも肩こりや自律神経失調症など、色々と身体の不調をもってられましたが、まずは自由に動ける足になるよう施術しました。

すると、「身体が軽くなった~、歩いても痛くない!!」と、このまま歩けなくなってくるんじゃないかと心配されてましたので、その分、喜ばれてました、何回も!

O脚などで歩いていると、左右がずれてきて、そこの筋肉、筋膜が硬く張ってくるんですね。

体全体を正し、硬くなった足を、ゆるめていくことで、歩けるように痛さが無くなるのですね。

こちらの方は、膝痛、股関節痛で歩けなくなってきて、10ヵ所以上の治療院や病院に行かれて、やっとここにたどり着かれました。

こちらの方は、股関節から左太ももの外側に痛みがあり、MRIやブロック注射では効果なく腰痛で歩けなくなって、こちらに来られました。

頭に血が昇ったようね

いつもありがとうございます、松多です。

昨日の大雪は、大丈夫でしたか?晴れてはいますが、道路には雪がまだ残っており、凍っている場合もあるので、しっかりと足指を使って、慎重にゆっくり歩いてくださいね。

最近、寒くなってきて、知らず知らずのうちに肩があがりやすくなり、肩や首がこる方、頭痛も起きやすくなっております。

また年末の掃除や、お正月のイベントなどで疲れも出てきて、身体も歪みやすくなっています。

そういった方の体の施術をさせて頂いたところ、体がほぐれ、終わったときには「頭に血が昇ったようね」とポロっと言われました。

すなわち、今まで肩や首が硬くなって、血液の循環が悪かったのが、流れ出したということですね!

色々なケースがございますが、こういう状態を放っておくと、太りやすくなったり、イライラしたり、楽しいはずのことが楽しませんね。

その他には、冷え性や頭痛、自律神経が乱れて色々な症状もでてきます。

今年もよい1年にするためにも、自分を大切に、自分に手をかけてあげましょうね♪

こんな感覚、今まで初めてです。肩こりや首が、こらなくなりました。

いつもありがとうございます、松多です。

今年もあと少しで終わりに近づいています。

あっという間に年末がきていると思われますが、いかがでしたでしょうか?

僕は毎年、簡単10年日記で書いていますので、去年や一昨年に何をやっていたか、わかります。

それを読むと、早いな~、と思うことや、だいぶ経っている感じがする、など楽しめますよ~

さて、こちらに何年も通っている方から、「今まで、こんな感覚初めてです。肩や首がこらないのです。」とお喜びの声を頂きました。

初めのほうは、寝込まれたり、具合が悪かったり、お仕事のストレスで調子が悪かったりされてました。

しかし、それを大まかに整えつつ、そこから詳細な箇所も変わっていくことで、今では寝込まなく、週末はドライブ、カフェ、ワンちゃんの散歩など、楽しまれています。

そんな状態から、更にいいメニューをいれていくので、もうモデルさんのように首が長くなり、鎖骨もクッキリ見えてこられました。

ですので、肩や首のコリがなくなってきているのですね。

それにより顔のむくみも無くなってきている、ということです。

継続は力なり!ですね。

そうやって、今のあなたの体の状態をみて、ここを改善していくと、更によくなるメニューがございます。

ご希望の方は、おっしゃってくださいね。

29日(金)まで営業しております。年始は、5日(金)から営業します。

よい年末をお過ごしください。^^

 

腰痛は腰のゆがみだけでなく、足や〇〇のゆがみからも影響されます。

題名にある○○に、何が入るか、わかりますか?ヒントは、ひらがなで2文字です。

いつもありがとうございます、松多です!

秋空が気持ちのいい日が続ております。

さて、腰の痛みで施術をしてまして、朝に起き上がる時の痛みは、だいぶましになったと、いうことです。

この時点で、腰と足の調整ができ、だいぶ綺麗な姿勢になりました。

しかし、まだ歩くと腰が痛い、ということでした。

ここから更に根本原因を探っていくと、上半身である肩に原因があることがわかりました。

そうすると、更に綺麗なかたち、姿勢になられました。

よって、題名にあった【腰痛は腰のゆがみだけでなく、足や〇〇のゆがみからも影響されます。】の○○は、かた(肩)でした。

このように人のライフスタイルによって、癖を見分け、正すことで、痛みがでなくなってきます。

余談ですが、この方多少、肩こりもあり、20年間ぐらい、会社にいらっしゃるマッサージ師さんに週3回30分ほぐしてもらっていたみたいですが、

ここに来てから、肩こりも感じなくなり、行かなくなった、ということでした。

このように一時、ほぐしても又、コリや痛みが出やすいですね。

ここでは、それを根本的に整えることで、肩が張らなくなるようにしていきます。

今は歩いても、この方の腰が張らないように体をつくっていってます。

そして、この方の場合は、足のゆがみから腰や股関節が痛くなり、歩けなくなってきたのが、復活して新たな仕事に就かれています。

ぎっくり腰になるのは、自覚はなくとも既に体は歪み、ずれている状態になっています。

いつもありがとうございます、松多です。

ぎっくり腰になる方も、こちらにいらっしゃいます。

そして、ぎっくり腰になるのは、もう既に自覚はなくとも体は歪み、ずれている状態が多いのです。

そんな状態で、何か重いものを移動させた。遠くにある窓や棚を拭いた、くしゃみをした、などで、もうこれ以上耐えられない

といった状態で、腰がギクッとなり、ぎっくり腰になられます。

ここに来られる方は、そういうことを実感されてますので、ぎっくり腰になる前に早めにいらっしゃいます。

ぎっくり腰になると、ほぐすのに時間が、かかりやすいのですが、早めに来ることで、ぎっくり腰になる前の腰痛でとどめることができます。

これを無理して我慢して、ぎっくり腰になり、肩も痛くなるよりかは、断然早めのほうが、時間と体へのストレスは楽です。

そして、ここでは、腰痛、ぎっくり腰にならないように、身体の癖を正していきます。

これは帰ってから、いかに過ごすか、なんですね。これも体の癖をみて、こうしていきましょう。とアドバイスしていきます。

これをしていくことで、許容範囲の体のゆがみになってくれば、腰痛、ぎっくり腰、その前の違和感も出なくなってきます。

このライフスタイルは人それぞれなので、良くなるのにどれだけかかるかも、人それぞれなんですね。

この方も、色々なパターンを乗り越えて、身体が変わりました。