2回の施術で、頭痛がなくなり、睡眠薬も飲まないでも眠れるように

いつもアリガトウございます、松多です。

4月に入り、新たな出会い、体験など、いい年にしていきたいですね!

さて、こちらに29歳の女性の方が、頭痛があり、イブの頭痛薬を毎日、朝・昼2回服用しているということでした。

それに眠れないので、睡眠薬も飲んでられます。

その他には肩こりや首のコリもあり、低反発の枕やタオルを使われています。

それが週1の2回の施術を行ったら、頭痛薬を飲まなくても大丈夫になり、しまいには頭痛がなくなり、睡眠薬も飲まなくても眠れるようになられました!

もちろん肩こりや首こりも軽くなられています。

首がガチガチに硬かったんです。

あまり間をあけずにご来館されると、身体が戻る前に施術できるので、いい方向に変わりやすくなります。

はまれば劇的に変わる事例です。

この方も劇的に頭痛が改善されました。

 

 

2日連続の整体を受けると、腰痛も軽くなり、便秘が解消され、熟睡できました!

こんにちは、松多です!

最近、天気が良く、過ごしやすい気温で気持ちがいいですね!

今週の11月3日(土)は文化の日で祝日ですが、そらりすは、通常通り営業致します。9時~21時

今のところ、13時30分~や16時30分~が空いておりますので、ご希望の方はご連絡くださいね。

さて、こちらに60代の腰痛や肩こりなどで毎月1回整体を受けて頂いている男性の方がいらっしゃいました。

特に、今回は夏の疲れか、もしくは、しゃがんで整理をしてたり、草むしりをしたせいか腰が痛くなってきた、ということ

その他に、便秘にもなってきた、ということでした。

しっかり施術することで腰回りは、ほぐれ、帰られるとき、ソファから立ち上がる時、痛いそぶりもなく、立ち上がられました。

そして、たまたま翌日も来れる、ということで整体を行う前に

「腰痛も軽くなりました。そして今日の朝、便秘が解消されました。」

というご報告、やはり腰回りは腸にも関連してますから自律神経も促されたのでしょう。

その他には、いつも奥さまのいびきで夜中、何回か目が覚めたり、眠りが浅かったのですが、昨日は熟睡できました!というご報告も頂きました。

この状態での翌日の整体となると、ここから更に深い箇所にアプローチでき、ほぐれます。

その他には、余裕ができるので、必要なストレッチや体操、トレーニングを入れていくことで、身体は覚えようとしますし、本人も調子がいいので、余計に気持ちがいいのですね。

初めて施術を受ける方は、2日連続は身体が慣れてない為、行わない方がいいですが、リピーターの方は、連続すると、このような体が育つ効果があります。

1週間に1回の施術でも、効果はございます。

この整体の内容はこちらです。

箒(ほうき)での掃き掃除でも肩があがり肩こり、首こり、自律神経の不調につながります。

こんにちは、松多です!

やっと涼しくなってきましたね。これからの秋を楽しみたいものです。

さて、今年は台風が強かったですね、関西や東京でも、最近ではあまりなかった風の強さでした。

実は実家の京都の家も、築40年の一軒屋で角の家だったからか、風が当たりやすかったのか、瓦が15枚も剥がれ落ちました。

怪我人はいなくて、本当に良かったですが、風の強さを物語っています。

東京に来た台風よりも風速15mぐらい強かったみたいです。

さて、台風が通り過ぎた後は、落ち葉がすごい。

それを箒(ほうき)で掃きすぎて、肩があがり、肩がこり、首もこり、寝つきも悪く、寝ても疲れがとれない状態のご婦人が、いらっしゃいました。

いつもと違う歪み方だったんです。首だけが左側にいっていたのですね。

首がずれると、神経などもあることから、自律神経の不調も起こりやすくなってきます。

それを各箇所を正常に持っていくと、首、肩はいつものように柔らかくなりました。

と、いうことで、ほうきで掃くのも、夢中になるのはわかりますが、反対側でも掃いておくとまだ良かったかもしれませんね。

わかりやすい写真としては、この方は首が右側にいっていたのが真ん中にいき、肩こり、猫背、全身のスタイルが変わられました。

 

 

1時間の施術が、2,3時間にも感じた訳は?

★1時間の施術が、2、3時間にも感じた訳は?

そう、それはズバリ、1時間の施術中に熟睡されたからです!

いつもありがとうございます、松多です。

この50代男性の方は、頭痛と自律神経の乱れから、薬を飲んでも、眠れない、ということでした。

そういう状態から、1時間の施術で、首、肩をほぐし、頭の調整をすることで、「血が流れてくるのがわかります。」とも、おっしゃってました。

その後、時々いびきをかきながらも、熟睡されたのです。

終わった後は、時計をみて、「ああ、まだ1時間しか経ってないのですね。2、3時間に感じました。」と、おっしゃってました。

このように、身体の張りや歪みをとることで、頭痛がおさまり、自律神経が正常になりリラックスできて、眠れるんですね。

このように頭痛や自律神経、不眠でお困りの方にも、全体から整えていくメニューで結果を出していきます。

更年期の体不調はこちらの整体が凄い!の改善方法

いつもありがとうございます、松多です!

10月にもなり、涼しくから寒くになってきますね。そして、紅葉や秋空も美しく、栗や秋の幸も美味しくなってきます。

さて50代女性の方から「更年期の体不調はこちらの整体が凄い!」というご感想文を頂きました。以下からです。

整体サロン そらりす ではヒーリング音楽を聴きながら、体の不調を整えてもらってます。

更年期の体調不良や体の癖を矯正出来る体操も教えていただけるのでホームケアにも繋がります。

50才を過ぎ太り気味でしたが、通い出して3か月を過ぎた頃から、少しずつ下半身が引き締まって細くなって来ました。嬉しいです。

ここまでです。

ご感想文ありがとうございます。成果がでて本当に僕も嬉しいです。続けて下さいね♪

女性の方は、50歳近くなると更年期障害など出やすくなる年齢ですね。

ダルさや気分が優れない、イライラする、首や肩がこり、痛い、眠りにくい、ホットフラッシュの体が熱いや、頭痛、めまいなど色々な症状があります。

ここでは、身体のゆがみをとり、正しくすることで、流れをよくして、こういった症状を取り除いていきます。

こういった神経が集まっている、肩や首、頭である頭蓋骨を調整していくと、お腹が鳴りだしたり、目がパッチリされている方がほとんどです。

体が頭から足の先まで流れることで、目覚めていくのでしょう。

そうやって、ついでにお腹や下半身である足も細くなります。

歪みがとれた状態で、ここは更に引き締める為のエクササイズを入れて頂くことで、効果も早くでます、個人差はありますが・・・

それでは、更年期障害の改善体操をご紹介します。

  1. まず両肩を下げながら、息を吐きながら、首を上に伸ばします。
  2. 息を吸いながら、リラックス、肩を楽にします。
  3. 次は、1をしながら、首を右に向けたり、左に向けたりします。
  4. 痛気持ちいい範囲で動かしていきます。各3回ずつ

それでも上手くいかない方は、こちらの整体+骨盤矯正で楽になってください。

西東京市のボイストレーナーの先生より:顎関節症もよくなり、小顔にもなり歌のパフォーマンス力アップ

こんにちは、松多です。

こちらに38歳女性で西東京市内でボイストレーナーをされています、アサイさんより感想文を頂きました!

元々、アサイさん自身が、顎関節症(がくかんせつしょう)で声の出しずらさを感じられていて、

顎(あご)が歪んでいると、肩こりもひどくて夜もぐっすり眠れず疲れがたまってきていた状態で、「そらりす」にいらっしゃいました。

その状態から身体全体と顎、頭蓋骨の施術、調整を行っていくと

「普段の姿勢が変わり、同時に顎関節症もよくなって、明らかに声の出が変わりました。」ということでした。

アサイさん曰く

「歌は身体が楽器」とよく言われます。

楽器の調子が悪いと、いい声はなかなか出るようになりません。

身体の歪みを直すことで、必ず歌のパフォーマンス力がアップします。

歌をやっている方みなさんにぜひ、おすすめです。

と、いうことでした!

このように本人も、姿勢や声の出、また顔が変わられたことを身をもって実体験されることで、このようにおっしゃっています。

毎日、顔をあわす旦那様からも、「顔が変わってきたね」と言われれるぐらい、変化があったみたいです。

普段アサイさんは、高い声や、いい声を導いていく指導をされていますが、やはり「身体が楽器」と言われているように、本人の身体が歪んでいると、教えていくにも限界があります。

特に首が硬いと、高い声、裏声が出ないみたいなので、そこを柔軟にしていくことが必要になります。

しかし首を柔らかくするためには、肩の位置も重要だと、肩の位置がいい位置にくれば、腹圧が入り、声のパワーも高まると

それをしっかりとした土台を築くためには、しっかりとした足にしていく、ということで、極めようと思えば、全身が関わってくるということになります。

ひとつの身体なので、全部が繋がっているので、関連性がでてきますね。

その自分の体の癖を、ここ「そらりす」で知ることで、それをどのように綺麗にしていくか、ということで、色々アサイさんは、こなしてこられました。

「これは、これでいいんですか?」「やっぱり、こうなっています」といったことを繰り返し、気付き、身体がフィットしてきて、それが慣れ、快適になり、身体が変わる、というふうになります。

ちなみに、ここで提供しておりますメニューは、皆さんが絶対にできる動きなので、安心してくださいね。それに、それを一緒にやっていきますので、簡単なのです。

そうやって「身体の楽器」の大元の身体を整えたうえで、声の指導、ボイストレーニングを受けていくと、遠回りのように思えて、早くいいものを身に付けられると思います。

ここには結構、プロ、アマチュア問わず、音楽関係の方、ピアノやバイオリン、歌うたい手の方がご来館してくださっています。

日本は、あまりこういった音楽関係の方の身体の手入れということでは遅れているみたいで、

本場ヨーロッパでは、こういった整体、ほぐすだけではなく、筋力をも考慮して、つけていく、というのが行われ、長くプロ生活を送れるような環境になっているみたいです。

ですので、いいものを築いていこうとする時は、始めはパワーはいりますが、小さな一歩からですね。

また、お蔭様でアサイさんは、伸びしろがあられる生徒さんに「そらりす」のことを紹介して頂き、何人かいらっしゃっています。

有難うございます!

そうやって身をもって感じて頂き、いいサイクル・循環で社会に貢献していければと考えております。

変われた喜びは、のちのち「健康は財産」になってくるでしょう!^^

このように顎関節症がよくなり、声の出が変わり、歌のパフォーマンス力がアップするメニューは、こちらです。