整体で腰痛のヘルニアの坐骨神経痛をとりさる

ゆがんでいる姿勢から腰痛のヘルニアになる

こんにちは、松多です!

年末に向けて刻々と寒くなってきますが、身体が冷えてくると、痛さも出やすくなります。

つい先日、引っ越し作業をして腰を痛められた70代女性の方は、14年前の古傷の腰椎ヘルニアが再発されました。

整形外科に行かれ、ブロック注射や硬膜外注射など打たれましたが、それでも座骨のしびれ、痛みはとれず、顔も洗えない、歩く時も腰を丸めながら痛そうに歩かれてました。

もうこのままの状態だと「手術かな~」と気弱になられていましたが

2回の整体で骨盤や背骨をそろえることで、座骨の痛みは無くなり、今では普通に歩けるようになられました。本当に良かったな~と思う瞬間でした。

重いものを持ったりして、骨盤が反って、それで神経も張っていたんでしょう。

そんな腰痛やヘルニア、ぎっくり腰を整体で治めていく考え方はこちらです。

2日連続の整体を受けると、腰痛も軽くなり、便秘が解消され、熟睡できました!

こんにちは、松多です!

最近、天気が良く、過ごしやすい気温で気持ちがいいですね!

今週の11月3日(土)は文化の日で祝日ですが、そらりすは、通常通り営業致します。9時~21時

今のところ、13時30分~や16時30分~が空いておりますので、ご希望の方はご連絡くださいね。

さて、こちらに60代の腰痛や肩こりなどで毎月1回整体を受けて頂いている男性の方がいらっしゃいました。

特に、今回は夏の疲れか、もしくは、しゃがんで整理をしてたり、草むしりをしたせいか腰が痛くなってきた、ということ

その他に、便秘にもなってきた、ということでした。

しっかり施術することで腰回りは、ほぐれ、帰られるとき、ソファから立ち上がる時、痛いそぶりもなく、立ち上がられました。

そして、たまたま翌日も来れる、ということで整体を行う前に

「腰痛も軽くなりました。そして今日の朝、便秘が解消されました。」

というご報告、やはり腰回りは腸にも関連してますから自律神経も促されたのでしょう。

その他には、いつも奥さまのいびきで夜中、何回か目が覚めたり、眠りが浅かったのですが、昨日は熟睡できました!というご報告も頂きました。

この状態での翌日の整体となると、ここから更に深い箇所にアプローチでき、ほぐれます。

その他には、余裕ができるので、必要なストレッチや体操、トレーニングを入れていくことで、身体は覚えようとしますし、本人も調子がいいので、余計に気持ちがいいのですね。

初めて施術を受ける方は、2日連続は身体が慣れてない為、行わない方がいいですが、リピーターの方は、連続すると、このような体が育つ効果があります。

1週間に1回の施術でも、効果はございます。

この整体の内容はこちらです。

【写真あり】膝痛も不便を感じない程に改善され股関節痛は消失し、腰痛もなくなり、肩凝りも気にならなくなりました。

こんにちは、松多です!

猛暑も過ぎ去り、やっと少し?涼しくなってきましたね♪

こちらに膝痛、股関節痛、肩痛の55歳女性である医療従事者のS.Kさんが通われています。

医療従事者であるので、立ちしゃがみをされる関係で、最近膝が痛くなってきたということでした。

ただ今回、この感想文を頂くまで、10年前から股関節や肩に痛さがあり、ステロイド注射やヒアルロン酸注射をしているとは、聞いていませんでした。

本当に良くなられて良かったです!

それでは以下が、その方の感想文とそれまでの経緯です。

10年ほど前から、肩の痛み、股関節の痛みに、ステロイド注射、ヒアルロン酸注射を受けてきましたが

去年末から右膝の痛みも出現し、仕事帰りに通える整体に半年ほど通い続けました。

肩甲骨が固まり、内臓が下がっているせいと言われ、内臓を上げることを半年、全く改善されず不安でした。

再度、地元ひばりヶ丘の整体を、お客様の声と実例とで検索し「そらりす」に出会いました。

松多先生の初見で、骨盤の歪みから膝が内側に入っていると指摘され、施術していただくと、わずか一度で

自分でも背筋が伸びたのに気付き、いつも歩き始めに両股関節に痛みがあるのですが、それも消失していることに驚きました。

施術を重ねるうちに、今まで意識したことのない部位に痛みを覚えました。

その都度、症状に応じ対応していただきました。

股関節痛は消失し、腰痛もなくなり、肩甲骨から後頚部、肩凝りも気にならなくなりました。

膝関節も日常生活に不便を感じない程に改善され、毎日の仕事も業務に支障をきたすこともなくなりました。

猫背も少しずつ改善されるという、おまけまでついてきました。

「そらりす」が他院と異なるところは、日常生活や仕事での身体の使い方や癖を、毎回問診でしっかり聞いてくださり

その姿勢や歪みから痛みが生じていることに気付かさせてくれ、その症状に合わせた施術をしっかり丁寧にしてくださいます。

その上、良い状態に導くために筋力を補うための体操やストレッチをアドバイスしてくれます。

自宅でその数分程度のストレッチ体操を実践することで、全身が整ってくるのを実感できます。

今まで整形外科を受診したり、他院の整体で悩みが改善されなかったのが嘘のようです。

「そらりす」に出会えて、人生の保険を得たようです。先生との出会いに感謝です。

ここまでです。

ここ「そらりす」では、感想文にあったように

施術を重ねるうちに、今まで意識したことのない部位に痛みを覚えました。

その都度、症状に応じ対応していただきました。というのは、

初めの施術から、可能な限り、身体を真ん中にもっていきます。

例えて言うならば、肩がずれていたので、真ん中にもっていき、それで1回で良くなる人もいれば、次は肩はましになったけど、

今までその肩を実は股関節が踏ん張っていた分、疲れや痛さが出てきたとします。

それでは次に股関節を施術する、というように、その状況に合わせて、細かな箇所を施術して整えていきます。

そうやって根本原因を追いかけていき、根本から改善した身体をつくっていきます。

私は、今まで10何年間施術してきて、自分の体のように、いつも1回で良くするつもりで施術はしているのですが・・・

その結果、S.Kさんもあきらめずにトライされた結果、10年前とは違う健康な身体を見つけられました!

勇気とチャレンジで、身体は良いように変われますからね~

このように背筋が伸び、太ももと太ももの間に隙間ができ、綺麗な足、骨盤になられて

題名にもありますように、膝痛も不便を感じない程に改善され、股関節痛は消失し、腰痛もなくなり、肩凝りも気にならなくなられた姿勢の写真は、こちらです。

 

 

椅子から立ち上がる時に、両方の股関節のあたりが痛い

50代の女性の方から、椅子から立ち上がる時に、両方の股関節のあたりが痛い、ということで、ご来館されました。

その他には、膝痛、腰痛、肩こりも、持ってらっしゃいます。

それが1回の施術で「椅子から立ち上がっても、もう股関節が痛くないです!」と2回目の施術の時に、ご報告頂きました。

その他の、膝痛、腰痛も、すごく楽になられ、ほんの細かな箇所だけになっております。

初め、いらしゃった時には、骨盤がねじれてました。それで腰も痛かったんでしょうね。

2回目の施術の時は、腰、股関節のねじれはとれ、正面に向いてましたので、股関節、腰周りの筋肉も、バランス良くなり、痛さが出なかったんでしょうね。

ここでは、膝痛、股関節痛、腰痛の方が、根本から改善されています。

産後の骨盤矯正整体で腰痛や肩こり・頭痛・顎関節症・眼精疲労のりこえダイエット

こんにちは松多です。

GWも終わり、新緑の時期になり、そしてバラの季節にもなりましたね。

今回は40代の方で、産後の腰痛・肩こり・頭痛をのりこえ、ダイエットされた事例です。

はじめて姿勢チェックをした時には、産後と育児で、腰がすごく反られてました。

その分、首は前へいき、ストレートネックと整形外科で言われた、ということでした。

その状態で、左側に重心がのり、身体がねじれてますので、噛み合わせである顎関節症や眼精疲労といった影響も、でてきていたのでしょう。

まずは、骨盤矯正で大きな歪みを修正しつつ、背骨や首・肩甲骨・全身と、整体を行いました。

そして、この方に正しい骨盤の位置を覚えてもらい、日頃、可能な限り、その姿勢でいるようにして、身体に覚えこんで頂きました。

この方は90分コースを受けられ、ダイエットも希望されていたので、そのうち10分ぐらいを体幹や足のトレーニングをして頂き、ボディの皮も1枚薄くなられました。

体が整うと体も軽くなります。その状態で自分で体を動かすことで、最速に体が変わりますし、覚えるので、元に戻りにくくなります。

そして、これは、しんどいことではなく、行った後、身体は軽くなりますし、変化もみられ、すがすがしい気分にもなられます。

このようにして体は行えば、変わってきますね。おめでとうございます!

ビフォーアフター写真の掲載の件、承諾いただきましたので、ご紹介させて頂きます。

この方の産後の骨盤矯正整体で腰痛・肩こり・頭痛をのりこえダイエット!のビフォーアフター写真は、こちらです。

腰痛、膝痛で階段の上り下りもツラい、歩けない、自転車も乗れない方の事例

★腰痛、膝痛で階段の上り下りもツラい、歩けない、自転車も乗れない方の事例

いつもありがとうございます、松多です。

50代女性の方が、「足が痛くて、歩けなくなってきた、自転車が乗れなくなった。」ということでご来館されました。

腰の近くや、足の太ももの裏側と表側も痛くて、階段の上り下りもツラいということでした。

他にも肩こりや自律神経失調症など、色々と身体の不調をもってられましたが、まずは自由に動ける足になるよう施術しました。

すると、「身体が軽くなった~、歩いても痛くない!!」と、このまま歩けなくなってくるんじゃないかと心配されてましたので、その分、喜ばれてました、何回も!

O脚などで歩いていると、左右がずれてきて、そこの筋肉、筋膜が硬く張ってくるんですね。

体全体を正し、硬くなった足を、ゆるめていくことで、歩けるように痛さが無くなるのですね。

こちらの方は、膝痛、股関節痛で歩けなくなってきて、10ヵ所以上の治療院や病院に行かれて、やっとここにたどり着かれました。

こちらの方は、股関節から左太ももの外側に痛みがあり、MRIやブロック注射では効果なく腰痛で歩けなくなって、こちらに来られました。

頭痛が治まりつつ、振り向いたり、上や下を見ても首や腰が痛くない新座市在住の方の事例

1ヶ月でイブを40錠ぐらい飲まれていたママさんが、施術を受け、今ではお薬をたまに飲まれるぐらいになられています。

いつもありがとうございます、松多です。

その他には、仕事中、頭痛があるので頭を動かさずに、資料をとられていました。下にあるものは、正座をしてとり、上にあるものは、台に乗って、いずれも頭や首は動かさずにとられていました。

それが今では、上を見たり、下を見ても首が痛くなく、めまいもしないので自由に動かせて、仕事もはかどる、ということです。

全身から変えていますので、腰痛も出なくなられたみたいで、子供さんのサッカーの応援のあと、いつもだと腰や首が痛かったのが、車を運転しても振り向けるし、腰が痛くない、ということです。

ストレートネックから頭痛がおきていたのが、首がいいラインに変わられましたので、大きな痛みは出なくなられました。

おおまかに整ってこられましたので、細かなところも整えつつ、薬を飲まなくても頭痛が起きない体を目指していきます。

首がそれだけ張っていたら、頭も働きませんし、眠いですし、食欲もわいてきませんね~

2月の寒さから3月の春に向けて、体がゆるむと同時に、痛みも出やすい時期です。

こちらの38歳のママさんも、20代からの偏頭痛と肩こりが緩和されました。

 

自転車は乗れるけど、腰痛で歩けなくなってきた、78歳の方の事例

いつもありがとうございます、松多です!

雪が続きますが、今回は軽くすんで良かったです。

ただ、これからも寒波がきて、寒そうなので、温かい服装を心がけて下さい。

さて、こちらに78歳主婦の腰痛、股関節痛で歩けなくなってきた方から、ご感想を頂きましたので、ご紹介します。

腰痛で歩けなくなってきた78歳の方の事例

昨年八月ごろから股関節から左太ももの外側に痛みがあり、整形外科で受診し治療

それがあわず、腰のMRIも撮ってブロック注射も試みたけど、効果なく困っていて娘に話したら、ちゃんと腰の事をみてもらえる所をさがしてくれました。

それがここ「そらりす」の先生でした。最初の電話もお休みの日にもかかわらず、とても感じ良く応対してくれ行くのをすぐきめました。

それが一ヶ月もすると痛みがきえ、家でするストレッチも教えてもらい、一ヶ月半位から30分位は外を歩けるように。本当にうれしく思います。

ここに来て本当に良かったと思います。

ここまでです。

このように今では、身体を整えるだけでなく、ストレッチと体操を60分中、5~10分入れて、より歩けるように、しあげております。

自転車には乗れるということで、足が地面につくと使われる筋肉が張っていたのですね。

本当に良かったです。^^

この方が受けられた腰痛・股関節・太もも改善メニューは、こちらです。

自転車は大丈夫ですが、歩くと痛くて歩けない方が、歩けるように!ひばりが丘在住78歳方の事例

いつもありがとうございます、松多です!

本日は「いい夫婦の日」ですね。11月22日ですからね。

パートナーや周りの人とは、うまく付き合いたいですよね。その分、楽しくなりますからね~

さて、こちらに座骨や太もも外側、股関節が痛くなり、歩けなくなってきた方が、ご来館されています。

娘さんが、こちらをネットで探されました。

整形外科ではレントゲンをとり、少しすべり症かな、そして腰椎4番5番あたりの軟骨もすり減っています。と言われたということです。

この背骨からきていると、ちょっと厄介でしたが、レントゲンには映らない筋肉もパンパンに張っていました。

そこで、そういった張っていた筋肉をゆるめ、そして筋肉が張らないような姿勢にもっていき、正しい歩き方も行いました。

そうすると6回目あたりで、今まで近所も歩けなかったのが、歩き方のコツがわかり、「なんか歩けそうな感覚になってきました。」と、おっしゃっていました。

それは、こうなっていた右足を、こうすればいい。と自分で体験して感じたからでしょう。

そうやって、ほんの癖の積み重ねで、筋肉が張ってきます。

歩けなくなるのは、不自由で嫌なので、一生懸命です。

こういうタイプの場合、自転車に乗るのは、大丈夫な方が多いですね。

引き続き、施術をして歩いて頂けるよう頑張ります。

この後、1ヶ月後には5分しか歩けなかったのが今では、このように歩けるようになられました!

 

腰痛は腰のゆがみだけでなく、足や〇〇のゆがみからも影響されます。

題名にある○○に、何が入るか、わかりますか?ヒントは、ひらがなで2文字です。

いつもありがとうございます、松多です!

秋空が気持ちのいい日が続ております。

さて、腰の痛みで施術をしてまして、朝に起き上がる時の痛みは、だいぶましになったと、いうことです。

この時点で、腰と足の調整ができ、だいぶ綺麗な姿勢になりました。

しかし、まだ歩くと腰が痛い、ということでした。

ここから更に根本原因を探っていくと、上半身である肩に原因があることがわかりました。

そうすると、更に綺麗なかたち、姿勢になられました。

よって、題名にあった【腰痛は腰のゆがみだけでなく、足や〇〇のゆがみからも影響されます。】の○○は、かた(肩)でした。

このように人のライフスタイルによって、癖を見分け、正すことで、痛みがでなくなってきます。

余談ですが、この方多少、肩こりもあり、20年間ぐらい、会社にいらっしゃるマッサージ師さんに週3回30分ほぐしてもらっていたみたいですが、

ここに来てから、肩こりも感じなくなり、行かなくなった、ということでした。

このように一時、ほぐしても又、コリや痛みが出やすいですね。

ここでは、それを根本的に整えることで、肩が張らなくなるようにしていきます。

今は歩いても、この方の腰が張らないように体をつくっていってます。

そして、この方の場合は、足のゆがみから腰や股関節が痛くなり、歩けなくなってきたのが、復活して新たな仕事に就かれています。