整体で腰痛のヘルニアの坐骨神経痛をとりさる

こんにちは、松多です!

年末に向けて刻々と寒くなってきますが、身体が冷えてくると、痛さも出やすくなります。

つい先日、引っ越し作業をして腰を痛められた70代女性の方は、14年前の古傷の腰椎ヘルニアが再発されました。

整形外科に行かれ、ブロック注射や硬膜外注射など打たれましたが、それでも座骨のしびれ、痛みはとれず、顔も洗えない、歩く時も腰を丸めながら痛そうに歩かれてました。

もうこのままの状態だと「手術かな~」と気弱になられていましたが

2回の整体で骨盤や背骨をそろえることで、座骨の痛みは無くなり、今では普通に歩けるようになられました。本当に良かったな~と思う瞬間でした。

重いものを持ったりして、骨盤が反って、それで神経も張っていたんでしょう。

そんな腰痛やヘルニア、ぎっくり腰を整体で治めていく考え方はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください