自律神経失調症の、耳鳴り、めまい、目が見えにくい、二重に見えていたのが、全て良くなりました

こんにちは、そらりすの松多です!

台風は大丈夫でしたか?本当に自然の平和を望みますが、もうこうなると個人だけの問題では、なくなってきますね。

だからといって、スマホやエアコンなど温暖化を促進させない為に使わないとかは、無理がありますが、少々頭の片隅に入れておくと、やさしい使い方ができるだけで、今は十分と思って、やっていきたいところですね。

さて、こちらに70代女性の方が、その台風が来る前の1週間、低気圧のせいか、急にめまいになり、起き上がれなくなり、寝込んだということでした。

その他に聞いてみると、夏休み以降、ラジオ体操にも行ってなかったなど、体が硬くなっていってたという状況もありました。

その他には、自律神経失調症である、耳鳴りや目の疲れ、見にくい、すぐ近くのものが二重に見える、など、色々な症状がありました。

そして身体を見てみると、頭の形がゆがんでました。すなわち頭蓋骨(ずがいこつ)が、左側だけ奥に食い込んでいました。

そしてこれは日頃の姿勢の癖から、食い込んでいるっぽかったので、さっそく全身を正し、後半、頭である頭蓋骨を調整しました。

すると自律神経失調症の、耳鳴り、めまい、目が見えにくい、二重に見えていたのが、全て良くなりました!頭や首も軽く、スッキリしたということでした。

これは本人も驚かれていました。ここに来たほうがいいと思っていても、めまいで歩けないと行けないから、めまいが起こらないようにしていきたいです。ということでした。

このように、自律神経は頭や首の箇所の調整で改善していきます、そのメニューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください