夏のエアコン冷房で、頭痛、めまい、胃腸の不調が起きやすい?!

こんにちは、松多です。

8月にもなり、暑さが続いてますが、うまく乗りきりたいところです。

さて、こんなけ暑いと、熱中症にならないために、エアコン冷房をつけられてると思います。

しかし、快適で外にも出ず、力仕事もしてなくても、身体が硬くなる方も多く見受けられます。

みてみると、首が硬くなってる、お腹が張っている、背骨が硬くなっているなどで、

頭痛や、首を回すとボッーとする、他には、めまい、胃腸の不調である、食欲がない、食べると気持ち悪い、便秘、下痢などの症状が見受けられます。

首が硬くなると、ついでに背中も硬くなるのですね、特に胃腸の背中側もパンパンに張ってました。

おのおの骨をゆるめることで、ラインが整い、その周辺の筋肉もほぐれて、スッと楽になってきます。

このように硬まってしまうと不調がでてくるので、身体をねじったり、曲げたりして色々動かしておくといいですね、夏を楽しみましょう♪

頭痛とめまいが良くなった、この方に行った施術方法で、夏のエアコン冷房で、頭痛、めまい、胃腸の不調の方にも施術していきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください