鼠径(そけい)ヘルニアがへこみました

こんにちは、松多です

新しい2020年が始まりましたね、いいお天気が続き、過ごしやすいですね

さて、こちらに40代男性の方が、鼠径(そけい)ヘルニアで近々、手術しないといけません、と言われました

鼠径(そけい)とは、股関節の近くの、下腹部と太ももの間の箇所で、そのお腹の筋肉の薄いところから腸や内臓脂肪(大網)などが押し出され、 皮膚のところまで飛び出す病気です

これをへこます為に施術を行った訳ではないのですが、姿勢を正すことで、そこが、ふくれていたのがへこんで、すごく軽くなったということでした

このように身体の負担をとってあげることで、もしかしたら、鼠径ヘルニアにもならないのかもしれません

そういう意味で、姿勢を正すことで、全ての痛みは消える、とも言えますね

そのメニューはこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください