「ストレートネックからの頭痛」と「歩けない程の足の痛さ」の改善

いつもありがとうございます、松多です。

ここに50代と20代の親子で来てくださっている方もいまして、

娘さんのほうは、ストレートネックによる頭痛で、朝、お母さんに起こしてもらわないと、起きれなかったのが、起きれるようになり、施術をするたびに「軽くなった~」と言って頂けます。

そして、お母さんが言うには「以前の写真をみたら、首が短く、首が無かったよね。」とおっしゃってました。

そう、今は首が伸びて、頭がいい位置にきています。そうやって、だるさや頭痛もなくなりつつ、目がパッチりされてきてます。

積み重ねて、そのゴールを身に染みこませて頂きたいですね♪

お母さんのほうは、頑張って働かれているために「今日は、もうどうしようもなく、痛くて歩けなくなってきた。」ということで来館。

ゆがみを正し、硬さをとっていくことで、帰りには痛さがなく、スタスタと歩いて帰られました。

2人とも、いい状態のほうに向かわれて良かったです!体は変わりますから、マスターしていってくださいね。ありがとうございました。^^

2人が受けられた「ストレートネックからの頭痛」と「歩けない程の足の痛さ」改善の内容は、こちらです。

自転車は乗れるけど、腰痛で歩けなくなってきた、78歳の方の事例

いつもありがとうございます、松多です!

雪が続きますが、今回は軽くすんで良かったです。

ただ、これからも寒波がきて、寒そうなので、温かい服装を心がけて下さい。

さて、こちらに78歳主婦の腰痛、股関節痛で歩けなくなってきた方から、ご感想を頂きましたので、ご紹介します。

腰痛で歩けなくなってきた78歳の方の事例

昨年八月ごろから股関節から左太ももの外側に痛みがあり、整形外科で受診し治療

それがあわず、腰のMRIも撮ってブロック注射も試みたけど、効果なく困っていて娘に話したら、ちゃんと腰の事をみてもらえる所をさがしてくれました。

それがここ「そらりす」の先生でした。最初の電話もお休みの日にもかかわらず、とても感じ良く応対してくれ行くのをすぐきめました。

それが一ヶ月もすると痛みがきえ、家でするストレッチも教えてもらい、一ヶ月半位から30分位は外を歩けるように。本当にうれしく思います。

ここに来て本当に良かったと思います。

ここまでです。

このように今では、身体を整えるだけでなく、ストレッチと体操を60分中、5~10分入れて、より歩けるように、しあげております。

自転車には乗れるということで、足が地面につくと使われる筋肉が張っていたのですね。

本当に良かったです。^^

この方が受けられた腰痛・股関節・太もも改善メニューは、こちらです。

自転車は大丈夫ですが、歩くと痛くて歩けない方が、歩けるように!ひばりが丘在住78歳方の事例

いつもありがとうございます、松多です!

本日は「いい夫婦の日」ですね。11月22日ですからね。

パートナーや周りの人とは、うまく付き合いたいですよね。その分、楽しくなりますからね~

さて、こちらに座骨や太もも外側、股関節が痛くなり、歩けなくなってきた方が、ご来館されています。

娘さんが、こちらをネットで探されました。

整形外科ではレントゲンをとり、少しすべり症かな、そして腰椎4番5番あたりの軟骨もすり減っています。と言われたということです。

この背骨からきていると、ちょっと厄介でしたが、レントゲンには映らない筋肉もパンパンに張っていました。

そこで、そういった張っていた筋肉をゆるめ、そして筋肉が張らないような姿勢にもっていき、正しい歩き方も行いました。

そうすると6回目あたりで、今まで近所も歩けなかったのが、歩き方のコツがわかり、「なんか歩けそうな感覚になってきました。」と、おっしゃっていました。

それは、こうなっていた右足を、こうすればいい。と自分で体験して感じたからでしょう。

そうやって、ほんの癖の積み重ねで、筋肉が張ってきます。

歩けなくなるのは、不自由で嫌なので、一生懸命です。

こういうタイプの場合、自転車に乗るのは、大丈夫な方が多いですね。

引き続き、施術をして歩いて頂けるよう頑張ります。

この後、1ヶ月後には5分しか歩けなかったのが今では、このように歩けるようになられました!