西東京市ひばりヶ丘で、スポーツの痛み・疲れをとったり、うまくなるスポーツ整体もしております。

こんばんわ、松多です!

ここ「そらりす」では、腰痛・肩こり・頭痛・膝痛などの痛みをとる整体だけでなく、スポーツをされている方の為のスポーツ整体もしております。

例えば、股関節や膝痛であった方が、痛さがなくなり、身体全体のゆがみをとり、マラソン用のトレーニングも行い、マラソン大会に出られた事例は、こちらです。

これは、ウォーキングの場合もあてはまります。ここには、歩けなくなってきた方も、よくいらっしゃいます。

次にゴルフをされる方は、腰痛や膝痛、肩が痛い方が、痛みがなくなり、可動域がひろがることで、飛距離がでて、パターの調子もあがり、スコアアップされたり、優勝された事例はこちらです。

こちらは、不安定なグリーンでも耐えられるバランス能力や足の土台の基礎能力、体軸や腰や肩のスムーズな回旋など、身体をつくっていきます。

最後にテニスをされる方で、腰痛や膝痛、膝に水がたまっていたのが、今では痛さもなくなり、足腰がしっかりしてきて、勝てるようになり、楽しくテニスをされている事例はこちらです。

これ以外には、バスケットボールやバレーボールの方の痛さをとり、パフォーマンス向上の実績がございます。

ほんのちょっとの身体の使い方で、結構、成績は変わりますので、それに健康にもなれますので、興味がある方は、受けてみて下さいね。

西東京市ひばりヶ丘の桜2018年4月

いつもありがとうございます、松多です。

今年の桜は開花も早く、暖かかったですね、とりためていた写真をUPしますね!

’18ひばりヶ丘の桜

まずは、ひばりが丘団地の桜!

芝生があるから、子供の遊び場にもなってます。ゆっくりできます!

 

’18ひばりヶ丘の桜2

学園通りの、お蕎麦屋さんの隣の桜!大きいし奥には、しだれ桜?もあります!

 

’18ひばりヶ丘の桜3

桜は1週間しか咲かない、はかなさがあるから、咲いている時は貴重ですね~

 

’18ひばりヶ丘の桜4

桜の木の下からパチリ!いいですね!

身体もよくして健康に過ごしていきましょうね♪

こちらは同じく、ひばりヶ丘の「いこいの森公園」の桜の写真8枚です!

 

 

 

 

ぎっくり腰になるのは、自覚はなくとも既に体は歪み、ずれている状態になっています。

いつもありがとうございます、松多です。

ぎっくり腰になる方も、こちらにいらっしゃいます。

そして、ぎっくり腰になるのは、もう既に自覚はなくとも体は歪み、ずれている状態が多いのです。

そんな状態で、何か重いものを移動させた。遠くにある窓や棚を拭いた、くしゃみをした、などで、もうこれ以上耐えられない

といった状態で、腰がギクッとなり、ぎっくり腰になられます。

ここに来られる方は、そういうことを実感されてますので、ぎっくり腰になる前に早めにいらっしゃいます。

ぎっくり腰になると、ほぐすのに時間が、かかりやすいのですが、早めに来ることで、ぎっくり腰になる前の腰痛でとどめることができます。

これを無理して我慢して、ぎっくり腰になり、肩も痛くなるよりかは、断然早めのほうが、時間と体へのストレスは楽です。

そして、ここでは、腰痛、ぎっくり腰にならないように、身体の癖を正していきます。

これは帰ってから、いかに過ごすか、なんですね。これも体の癖をみて、こうしていきましょう。とアドバイスしていきます。

これをしていくことで、許容範囲の体のゆがみになってくれば、腰痛、ぎっくり腰、その前の違和感も出なくなってきます。

このライフスタイルは人それぞれなので、良くなるのにどれだけかかるかも、人それぞれなんですね。

この方も、色々なパターンを乗り越えて、身体が変わりました。

ひばりヶ丘の整体「そらりす」は、薬に頼らず、頭痛、自律神経失調症、憂鬱、痛みを解決していきます。

いつもありがとうございます、松多です。

西東京市ひばりヶ丘で整体+骨盤矯正「そらりす」を開業してから、早5年が経ちました。本当に有難うございます。

更にご利用してくださっている方には、格別の思いでございます。

ここでは、腰痛やぎっくり腰、膝痛、肩こり、頭痛などの症状に対する整体も沢山させて頂いているのですが、

最近、自律神経失調症、うつ、更年期障害の方の整体もさせて頂いております。

そして、そういう方は、西洋医学の病院にも通われていますので、お薬も服用されています。

私が施術すると、眼が開き、楽になられるのですが、お薬を飲むことで、また戻られる方もいらっしゃいます。

ある方の話によりますと、頭痛や手足のしびれでお薬を飲むことで、一時、痛みはましにはなるみたいですが、

眠くなり仕事もままならない状態になる、ろれつが回らなくなる、感情がなくなる、精神が不安定になる、といった症状も出る時もあるようです。

色々な人の話を聞いていると、薬の相性、量があってないと、このような症状が出やすいようです。

そして、また頭痛や手足のしびれが起こると薬を飲む、といったように薬を手放せなくなるようです。

東洋医学に理解のある脳関連のクリニックに行くと、薬が強い、飲みすぎなので、断薬した方がいいと言われたそうです。

代わりに栄養面や運動面で体をつくっていって下さい。とも言われた、ということです。が、みんなそれが出来ないので、そういった方は、2度と来ない方が多いとも、おっしゃっていました。

そして私が行っている整体も全身を行うことで、身体全体の循環をスムーズにして、皆さん一人一人がもっている自然治癒力を使えるようにしていく施術となっております。

自然治癒力とは、身体が勝手に元気になろうとする力のことです。

それにより各々の痛みが無くなるのは、もちろん、こういった神経系の症状も解決されていく場合もあります。

また、この症状で悩まれいる方は、自分を責められる方もいらっしゃいます。

「なんで自分の体は、こうなんだ?」と。

周りからは、甘えすぎとか、もっと気合いいれて、やりなさい。など言われるみたいです。

ただ、そんな方の体をみさせて頂くと、首がパンパン、肩や背中がパンパンに張っているのです。

そういう方に限って、腰痛や肩こり、頭痛の方の張りよりも、更にパンパンに硬く張っているのです!

だから僕は、こう言います。

「あなたが悪いわけじゃないと思うよ。たまたま、あなたの体のある箇所が硬くなりすぎているだけだよ」と。

ストレスから張るのか、薬から張るのか、天気の気圧から張るのか、身体のゆがみから張るのか、

色々な原因が考えられます。

その方と詳しくお話をしながら、また身体をみながら、こういった原因をひも解いていきます。

ここ「そらりす」では、薬に頼らず、こうすればいい!とわかり、しびれがとれたり、頭痛が治まったり、更年期障害のホットフラッシュがなくなったりされています。

だから、あまり自分を責めないで、あきらめないでくださいね。

せっかく頂いた命、今はつらいと思いますが、こうすればいいと気付き、私も全力でサポートしますから、一緒に健康を取り戻しましょう。

そして今度はあなたが、その件で困っている方の励みにも勇気にもなり、先生にもなって人を助けてあげてください。

先程、ご紹介した方も、施術を受けつつ、薬を減らしていくよう自分なりに工夫していく。とおっしゃっていました。

いきなり、お薬をやめる、というのも体がビックリしますので、少しずつがいいですね。

なんでもバランスなので、手術やお薬の西洋医学が必要な時も絶対にあります。それに対して整体などの東洋医学。

自分の症状は、どれが適しているか?という先見の明が必要となってきます。

私自身、もう病院には20年行っていないので、薬も飲んでいません。

のどが痛くなる、風邪ぐらいだと、早めに寝て、のどを暖めて、布団の中で汗をかいて風邪菌であるウィルスとサヨナラして治してきましたので、本当に体の自然治癒力を信じて、健康を保ってきました。

ですので、忙しくお薬に頼ったり、ストレスや神経からきている痛さ、ツラさの方は、ぜひ、この東洋医学的な施術をお試しください。

ぎっくり腰、腰痛にならない方法=再発しにくい姿勢と、それを改善するためのストレッチ

★ぎっくり腰、腰痛にならない方法=再発しにくい姿勢と、それを改善するためのストレッチ

いつも有難うございます、松多です!

今回、55歳女性のS.Hさんから

「ぎっくり腰が良くなり、仕事をしていても再発せずに動けている」

「数ヶ月すると、ウエスト・腰回りが細くなり、お腹も少しへっこみました。」

と、いうお喜びの声を頂きました。

初めて見た時、腰が3次元で歪んでいました。

そして横からの背骨のカーブ=S字カーブがありませんでした。

やはり、ぎっくり腰になるのは、骨盤や背骨、特に腰椎が正しい位置にない場合が多いです。

そして、ぎっくり腰にならない為には、もしくは再発しない姿勢は、

1.まずは左右対称の骨盤

2.そして、S字カーブのある背骨

が必要になると思います。

そして実際、S.Hさんに綺麗なS字カーブが出来ました。

腰痛、ぎっくり腰を改善するためのS字カーブ

このようにS字カーブができて、骨盤も左右対称になられました。

このように変わられましたので、多少、日にちがたち仕事をされても、痛さが出てこられていません。

人により、ゆがみやズレ、背中のカーブは違うので、その方の体に合わせた整体施術メニューとなります。

骨盤周りや腰周りが硬くなると、限界がきて腰痛、ぎっくり腰になりますので、柔らかくしておくのも予防にはなりますね。

その他に、簡単なストレッチメニューをご紹介します。

痛い時は、行わないでくださいね。気持ちいいぐらいの感じで行います。

1.上を見て(あおむけ)、大の字になり、寝ます。

2.片膝を立てて、その膝を胸にくっつけるように丸めていきます。お尻が伸びてきます。

3.その足を自分から見て、膝が真ん中にくるように、次は少し右側に、最後に左側にくるようにして、伸ばします。お尻や腰が伸びてきます。

4.反対の足も同じようにします。

5.出来る方は、両足を同時にそろえて、やってみます。まだ大丈夫な方は、少しお尻を浮かせます。

くれぐれも無理はしないでください。硬まっている方は、少ししただけも痛いと思いますので、それが、じわっ~と伸びるように30秒~1分ぐらい行います。

このS.Hさんが受けた、ぎっくり腰にならない為のコツがわかるメニューは、こちらです。

西東京市ひばりヶ丘でパーソナルトレーニングも、やっております

★西東京市ひばりヶ丘でパーソナルトレーニングも、やっております

こんばんわ、松多です!

さて現在は、整体として体を整えて施術しております。

内容としては、手技での施術(身体の歪みを改善して骨や筋力の正常化)で45分、トレーニング5分~10分(個人差あり、それどころでない方は省きます)、カウンセリング(5分)となっております。

これは、その方の体により、変わってきます。

そして、動いたほうが効果がでる方、動くのが好きな方、早く痩せたい方などには、トレーニングの時間を30分ぐらい、行う方もいます。

それは、効果が出るから、その方も受けるのですね。

こうなるとパーソナルトレーニングの内容になってくる感じですね、特に整体とパーソナルトレーニングの線引きは、無いのですが・・・

このように基本は受け身だけの整体中心なのですが、昔に働いていた所では、パーソナルトレーニングのパーソナルトレーナーとして重りをつけてのフリーウェイトのデッドリフトやスクワットの指導もしておりました。

昔は自分も鍛えてましたので、スクワット200Kg、パワークリーン80kg、ベンチプレス90kgなど、様々なメニューで鍛えていました。

またバレーボールをしてましたので、ジャンプ系のトレーニングメニューで、あのバスケットの神様、マイケルジョーダンのトレーニングメニューを行っていました。

今の「そらりす」では、このような器具はありませんが、バランスボールや自重負荷を使ったメニューで、身体をかえていきます。

そしてある時、鎧の筋肉はぬごうと、アウターマッスルはやめて、インナーマッスルのトレーニングなどを行い、今はほっそりしております。(笑)

自分の体で色々と体験してきましたので、どういう感じの体がいいのか、日々勉強ですが、わかるつもりです。

ですので、ここでは、筋力をつける前に身体を整えてから、筋力をつけることで、結局は、怪我せずに、綺麗に筋力もつきますし、遠回りせず成果が現れます。

よって、ここでは治療院~スポーツクラブに行かれている方が対象にもなり、幅広い専門的なメニューをご用意しております。

スポーツ施設でパーソナルトレーナーとして働いていた時には、「腰痛や膝痛を治したいんです、痩せたいんです」と言って、張りきってトレーニングされるのは、いいのですが、

やはりやってはいけないメニューというのもあって、反対に腰痛が悪化した、膝が悪化した、となり、パーソナルトレーニングを受けて、修正してから、やるといいトレーニングメニューで復活された、という人を何人も見てきています。

ですから、ここに来ると、まずは痛さのある方は、取り除き、痩せたい人、再発させたくない方には、ストレッチやトレーニングもする、

というふうに、あなたがどうなりたいか?にあわせて幅広くメニューを組んでおります。

重りがあるトレーニングマシーンやフリーウエイトは、ジムやスポーツクラブで行ってください。どのメニューを何キロで何回、何セットやってください。などはアドバイスできます。

その他には、スポーツクラブなどで働かれているトレーナーさんとは、整体レベルでの繊細さが違っております。

頭蓋骨の頭の骨や首の骨、尾骨といった繊細なところも動かし調整していきますので、トータル的に完璧になって頂きたいという想いで60分か90分みっちり施術させて頂いております。

その一例がこちらです。頭痛改善で頭の形も変えていきます。

また治療院や病院では、お薬や電気マッサージをしたり、ほぐすだけですが、ここでは手技だけを使い、身体を整え、筋力・神経を活性化させることで血液の流れを良くしていきます。

身体に優しい、一人一人がもっている自然治癒力を目覚めさせ、痛みが再発しない体、そこから更に健康な動ける身体で、日々充実して頂くことを目標としております。

ここらへんも普通の治療院、整体、スポーツクラブとは違うところですね!

そして、このように皆様、パーソナルトレーニングで瘦せられたり、姿勢が変わられたりしてます!

 

 

 

整体は整体でも、筋肉と神経を正常化させる根本整体となります。

★整体は整体でも、筋肉と神経を正常化させる根本整体となります。

こんばんわ、松多です。

そらりすは、整体は整体でも、それだけではなく、ストレッチや簡単な動作により、神経を促通することで力が入るといった根本整体となります。

70代の女性の方でも、この施術を受けた翌日に、お墓参りに行かれました。

そして、いつもより多く歩き、色々な用事もあった為、「筋肉痛でるかな~」と思っていたら、「なんともなかった。この施術のお蔭ね」と喜びの報告を頂けました。

本当にありがとうございます。

それも骨盤や背骨、各骨や筋肉の調整だけでなく、簡単な動作により本人が動くことで神経を動員して頂くことで動こうとした時に力が即、入るようになっているのですね。

そういう感じで、歩けたのでしょう!

その「そらりす」のホームページは、こちらです。

産後ベビちゃんの抱っこで、腰痛、腰が痛いママさんへ

★産後ベビちゃんの抱っこのしすぎで、腰痛、腰が痛い方へ

こんにちは。松多です。

ベビちゃんは可愛いですよね~。まだ1歳になってない子は、腕や足がポニャポニャしていてね!

ここ西東京市ひばりヶ丘にも、自然が多いためか、ママさんと小さなお子さんが、かわいく散歩されております。

さて、そんな赤ちゃんを抱っこし続けているママさんは、腰が痛い、腰痛になりやすいです。

ベビちゃんが10Kgにもなろうものなら、腰にもろに負担が、かかります。

そして、そんな方の背骨を見てみると、丸まっています。

しかし、若いので施術をすると、綺麗な反りになり、「背が高くなった感じがする。」と言われます。

背骨と背骨の間の隙間が狭くなっていたのが、正常な広さになったのでしょうね。

整体だけでなく、余裕がある方は、背骨の反りが出来る体操など、その方の姿勢に合わせたメニューを行います。

そしたら、「恥骨がへこんだ。」など、その方の筋肉を活性化することで良くなるケースもあるのですね。

僕が整体で筋肉・骨をゆるめるだけでは、無理なところなんですね。

なんでもバランスですからね。ちょうど、いいところっていうのは、少し難しいですからね!

かわいいベビちゃんと共にママさんも元気になって、明るい家庭を!^^

「お伺いするのが、楽しみになってきました。」横浜市から副都心線で来院、膝痛70代女性!

★「お伺いするのが、楽しみになってきました。」横浜市から副都心線で来院、膝痛70代女性!

こんばんわ。松多です。

現在、ご紹介で横浜市から小田急線でこちら、西東京市ひばりヶ丘に来院されている70代女性の方が膝痛でいらっしゃってます。

渋谷まで出て、そこの乗り継ぎも楽で、副都心線だと、渋谷からひばりヶ丘まで1本で25分ぐらいで来れるみたいなんです。便利になりましたね。

それで、だいぶ痛さも消えてこられています。初めは、念のため、杖を買われ使われてましたが、今は使わず、来られています。

それで、「毎回ここにお伺いするのが、楽しみになってきました!」という言葉を頂きました。

やはり膝痛になると、痛さが治まっても、また出てくる。完治することはない。という常識があるらしく、それが、「痛さも治まり力も入ってくるようになってきた。成長してきている。」と、いうことでした。

本当に、嬉しいですね。^^そして、わざわざ遠くから来て頂きまして、本当に感謝です。

ぎっくり腰と、慢性の肩こりが整体で解消!西東京市ひばりヶ丘北在住40代女性の例

★ぎっくり腰と、慢性の肩こりが解消!西東京市ひばりヶ丘北在住40代女性の例

こんばんわ。松多です。

今年2月の大雪で、ぎっくり腰になり来館された、西東京市ひばりヶ丘北在住の40代女性の方から、喜びの声を頂きました。

ぎっくり腰も、肩こりも20代から、起こり、そこから更に頭痛も起きていた。ということでした。

まずは1回目の施術で腰の痛みはとれ、初めの3、4回で腰痛は、無くなりました。それと同時に、痩せられました。

そこから正しい姿勢を作り、他の細かな箇所を改善してみると、「慢性の肩こりも、無くなってきました。」ということでした。

本当に嬉しかったです。^^

それでも、体をつくっていきたいので、続けていく。ということでした。人それぞれです!

感想文とビフォーアフター写真を頂きました。