頭痛を整体と体コンディショニングで根本改善したら、おでこと後頭部がふくらみました【写真あり】

こんにちは、松多です!

こちらには、頭痛や偏頭痛、首こり、めまいで悩まれる方も多数、いらっしゃいます。

そんな中、5年前から薬を飲んでも治まらなかった頭痛が、良くなられた40代女性のT.Mさんの感想文をご紹介します。以下です。

以前は常に頭痛薬を持ち歩く生活でした。

去年9月からは、めまいもプラスされました。

特に寝不足や疲れている時は、昼寝後、すぐに頭痛につながりました。

そして1ヶ月に1度おこる3日続く、ひどい頭痛には薬も効かず、5年以上悩まさ本当につらかったです。

自分がストレートネックになっていたとは、全く気が付いていませんでした。

そういえば、上が向けない、首が回らないなど症状がありました。

2月中旬から施術を受けて、みるみる体調は良くなりました。良く深く眠れるうになり、めまいも無くなり、肩のこりも、背中のこりも良くなりました。

そして施術を卒業した5月2日以降から1ヶ月の間、3日続く頭痛はきておりまん。

頭痛薬は5回分飲みました。その3回分は、中腰作業をしていて腰痛になり、午前・午後・寝る前に行ってる体操が出来なかったので、仕事に差しつかえる頭痛がきたので、3回分飲みました。

この時の腰痛も、すぐに整体して頂きました。

だから、もしこの腰痛がなければ、頭痛薬は2回分だったと思います。すると今まで毎月40錠の薬を飲んでいたのが、4錠で済むようになっております。

このように1番の願いだった、お薬なし頭痛なし生活も目の前にきているように思います。

他には、この写真を見て「後頭部がふくらみ、形が変わりましたね!」と先生から言われ、どうりで頭を洗う時、何か膨らんでいるな、と思った訳です。

ここまでです。

このように整体と体コンディショニングで根本から体を改善していきます。

根本というのは、身体の形、すなわちT.Mさんの場合、頭の形が変わられています。

このように頭の形が変わると、中にある脳や神経も通りやすくなり、自律神経系のめまいや不眠、眼精疲労、なども効果がございます。

そらりすでは、頭痛だけではなく、腰痛や肩こり、膝痛、自律神経など他の痛さも、根本から改善していきます。

頭痛が治まった姿勢と、おでこがふくらみ、後頭部がふくらむ、というズームの実際の写真は、こちらです。

形が変わるぐらい、身体が覚えた訳ですから、頭痛も起こらない、元に戻りにくい、そして再発しない、という理想形になってきます。

 

産後の骨盤矯正整体で腰痛や肩こり・頭痛・顎関節症・眼精疲労のりこえダイエット

こんにちは松多です。

GWも終わり、新緑の時期になり、そしてバラの季節にもなりましたね。

今回は40代の方で、産後の腰痛・肩こり・頭痛をのりこえ、ダイエットされた事例です。

はじめて姿勢チェックをした時には、産後と育児で、腰がすごく反られてました。

その分、首は前へいき、ストレートネックと整形外科で言われた、ということでした。

その状態で、左側に重心がのり、身体がねじれてますので、噛み合わせである顎関節症や眼精疲労といった影響も、でてきていたのでしょう。

まずは、骨盤矯正で大きな歪みを修正しつつ、背骨や首・肩甲骨・全身と、整体を行いました。

そして、この方に正しい骨盤の位置を覚えてもらい、日頃、可能な限り、その姿勢でいるようにして、身体に覚えこんで頂きました。

この方は90分コースを受けられ、ダイエットも希望されていたので、そのうち10分ぐらいを体幹や足のトレーニングをして頂き、ボディの皮も1枚薄くなられました。

体が整うと体も軽くなります。その状態で自分で体を動かすことで、最速に体が変わりますし、覚えるので、元に戻りにくくなります。

そして、これは、しんどいことではなく、行った後、身体は軽くなりますし、変化もみられ、すがすがしい気分にもなられます。

このようにして体は行えば、変わってきますね。おめでとうございます!

ビフォーアフター写真の掲載の件、承諾いただきましたので、ご紹介させて頂きます。

この方の産後の骨盤矯正整体で腰痛・肩こり・頭痛をのりこえダイエット!のビフォーアフター写真は、こちらです。

頭痛が治まり、薬を飲まなくても過ごせています。新座市在住の方の事例

明日から、またGW後半が始まりますね!

そらりすは、通常どおり営業致します。

さて40代女性の方が、ご来館され、頭痛が出なかったので、薬を飲まなくて過ごせました!とお喜びの報告を頂きました。

少し出そうかな?と思ったら、ここで指導させて頂いた動きをすると、ましになる、とわかられたので、それをされてます。

なんか、旦那様とカラオケに行って、その間とかに、されてたり(笑)と、ちょっと時間があれば、できるメニューなので、頻繁にできます。

今では、ストレートネックである首のボコッと出ていたのも、スムーズなカーブとなっております。

整形外科など行くと、牽引(けんいん)となると思いますが、ここではスムーズなカーブを作っていくメニューを入れていきます。

このように体がまた前の体、形に戻りそうな時に、こっちがいいんだよ、と再教育していくことで、身体は変わりますね~

ただ感覚としては、今がまっすぐ、という感覚があるので、痛さがある方は、今の自分の姿勢が、かたよっているとは感じにくいので、また戻りやすいのですね。

ここでは、それを色々なパターンで実感して頂きますので、変わってくるのですね。

また頂く感想文が楽しみです、よく体を作りあげられました、おめでとうございます♪

この方が受けた頭痛を改善していくメニューは、こちらです。

 

「ストレートネックからの頭痛」と「歩けない程の足の痛さ」の改善

いつもありがとうございます、松多です。

ここに50代と20代の親子で来てくださっている方もいまして、

娘さんのほうは、ストレートネックによる頭痛で、朝、お母さんに起こしてもらわないと、起きれなかったのが、起きれるようになり、施術をするたびに「軽くなった~」と言って頂けます。

そして、お母さんが言うには「以前の写真をみたら、首が短く、首が無かったよね。」とおっしゃってました。

そう、今は首が伸びて、頭がいい位置にきています。そうやって、だるさや頭痛もなくなりつつ、目がパッチりされてきてます。

積み重ねて、そのゴールを身に染みこませて頂きたいですね♪

お母さんのほうは、頑張って働かれているために「今日は、もうどうしようもなく、痛くて歩けなくなってきた。」ということで来館。

ゆがみを正し、硬さをとっていくことで、帰りには痛さがなく、スタスタと歩いて帰られました。

2人とも、いい状態のほうに向かわれて良かったです!体は変わりますから、マスターしていってくださいね。ありがとうございました。^^

2人が受けられた「ストレートネックからの頭痛」と「歩けない程の足の痛さ」改善の内容は、こちらです。

スマホ首から、ストレートネック、頸椎板ヘルニアに、つながってきます。

★スマホ首から、ストレートネック、頸椎板ヘルニアに、つながってきます。

こんにちは、松多です。本日は7月2度目の満月です!

さてスマートフォンによる使い過ぎで、下を見ながら操作するために、首や肩のコリ、頭痛が出てくるスマホ首になる方も増えてきております。

首のラインが崩れ、首が真っ直ぐになってくるストレートネックのリスクも高まります。

そこに首のねじれがあったり、肩が挙がっていたりすると、頸椎ヘルニアになる可能性も出てきますね。

頸椎板ヘルニアになると、手足にしびれが出てくるのですね。その為に早めの予防が大事になってきます。

ストレートネックで手のしびれが、薬を飲まなくも大丈夫に!

ストレートネックで手のしびれが、薬を飲まなくも大丈夫に!

 

こんにちは、松多です。

 

ご紹介で、肩が痛く、手がしびれていた40代の方が来館されました。

 

ストレートネックで首の骨がつまり神経が悪さをして、しびれが出ている、加齢、姿勢のため、痛さが出ている、と整形外科で診断された、ということでした。

 

そして、神経を麻痺させる薬を飲まれていました。

 

そこで、骨盤や背骨、首や肩回りを調整して、姿勢を改善していきました。

 

そうこうして、やっと先日、「薬を飲まなくても、しびれや痛さが出なくなりました。」とご報告を頂きました。

 

デスクワークのパソコンのお仕事なので、コリやすいのですが、日々気をつけて過ごされた結果、姿勢も格段に良くなり、痛さやしびれも出なくなったのですね。

 

本当によく頑張られたと思います。^^

 

その調子で過ごして下さいね♪

 

そんなストレートネックのしびれが治まったメニューは、こちらです。