腰痛・ぎっくり腰

「腰」という漢字は、左の月ヘンは体のことを示し、右の要は「かなめ」と読みますね。

よって腰は、体でいえば最も大切な箇所なのです。そこが痛くなる腰痛やギックリ腰は、やはり不便でツラいですよね。

なぜ、腰痛・ぎっくり腰になるのか?

腰痛、ぎっくり腰になる方は、身体のセンター(真ん中)から、許容範囲を超えてズレた方に起こりやすいです。

体のセンターの写真

次の方達の姿勢の写真をご覧ください。

・胸を張りすぎて、腰も反りすぎている姿勢で、ぎっくり腰

胸をはりすぎて、腰を反り過ぎている姿勢の写真

・胸が丸く、猫背な姿勢で腰痛

胸が丸く猫背な姿勢の写真

・腰が反り、ねじれ、高さが違い3次元で、ずれてる姿勢で、ぎっくり腰

腰が反って、ねじれて、高さが違う3次元で、ずれている姿勢の写真

この方達、何年、何十年という今までの体のクセで、許容範囲ギリギリの姿勢だったようです。

そして、ある時!加齢や運動不足、仕事が忙しくなったり、大掃除をしたり、重いものを持ったり冬の寒い日を過ごし体が冷えた時に、

体のセンターが許容範囲を超えすぎて、腰が耐えきれずに、腰痛やぎっくり腰になられたようです。

どのようにして腰痛・ぎっくり腰を治めるか?起こさないか?

ここでは、そんな体をセンターの真ん中に導き、腰の硬くなった筋肉や神経をゆるめ、まずは痛みを取り除きます。

1回の施術で良くなられ、再発しない方もいらっしゃいます。

他の治療院との違い

痛さがとれても、そこから、また同じ立ち方、過ごし方だと再発してきますので、何年、何十年という体の癖を再教育して、体のセンター(真ん中)で立てるよう、歩けるようにしていきます。

そうすることで、この方達も、以前の体に戻らず、大きな腰痛やぎっくり腰も起きない、もしくは、ほぼ起きない、となられています。

と同時に姿勢がよくなられたり、肩こりが無くなったり、ダイエット、痩せられています。

これを体感された方は、ぎっくり腰になる前に来館されます。なぜなら、ぎっくり腰になってからだと、治るのにすごく時間が、かかってしまうからです。

他の治療院だと、ベッドで施術して楽になるかもしれませんが、立てば、歩けば、日常のいつもの過ごし方で、また同じところが痛くなる方が、ここにご来館されてます。

もし私が、また痛みが出てきたらすごく嫌なので、10年以上の整体の臨床と経験を基に、色々とメニューを開発してきました。

このように痛みが治まってから、再発させない体づくりにも専門的に行っておりまして「姿勢のコツがわかりました。」ということで

・産後、コルセットを手放せた

・仕事していても腰の痛さが無くなった

・普通に歩けるようになった

・足のインソールのサイズが変わった

・視力が良くなり、車の免許証の更新でメガネなしで運転できるようになりました!

と、いった声を頂いております。

ここでは、ほぐしてユルメルだけでなく、頑張らずに無理なく整体で身体自体を変えていきます。

普通はみなさま加齢で退化していきますが、ここでコツを知ることで現状維持もしくは進化していきますし、実際体が変わってくるので、楽しいみたいです。

以下が、実際に腰痛・ぎっくり腰から変わられた方のご感想文です。(抜粋)


一度、本格的に根本から体を整えてみませんか?

絶対、良くなりますし、全力でサポートさせて頂きます。

 

ご予約・お問合せはこちら受付時間は9時~21時

※スマホ・携帯電話からはクリックすれば、つながります

 

メールでのご予約はこちら