「肩こり」タグアーカイブ

なぜ枕を何回も変えても、寝違えるのか?首や肩がこるのか?改善方法

こんにちは、松多です!

GWも終わり、疲れも出やすい、この季節です。

私も、近くの石神井公園の池の周りを散歩しましたが、人で沢山でしたね。

ピクニックやボール遊びなど、元気よく遊ばれてました♪

さて、こちらに今までに何回も、良い枕に変えているのに、もしくは枕をオーダーメードしているのに、寝違える、首がこる、肩がこる、という方がいらっしゃいます。

たぶん、これは疲れが溜まってくると普段、真ん中にあるはずの首が、少し左側にいってたり、右側にいったり、センターの真ん中から、ずれている傾向が予想されます。

ゆがんだ姿勢
ゆがんだ姿勢

この上記のような状態で、寝て朝おきると冬の時期は特に気温が低いので、首の筋肉はカチンカチンになって、振り向けない、寝違いになったりします。

他には、首がパンパン、肩がパンパンとなってきます。

よって、痛さが無い時、ましな時は、比較的、首の位置は背骨の上のセンターにあるのでしょう。

正しい姿勢 首が真ん中、センターにある
正しい姿勢 首が真ん中、センターにある

痛いとき、寝違える時は、もうすでに首はセンターからずれて、左にいってたり、右にいってたりしていると思われます。

ここ「そらりす」では、そういった方の首を正常にセンターにしていくことで、パッと振り向けたり、肩、首が軽くなられたりしています。

そらりすの筋肉のバランス、骨のバランスをとっていくことで根本から歪みを正す考え方は、こちらです。

改善方法としては、首周りのストレッチですね。以下です。

首を上に伸ばしながら、右に倒します、20秒ぐらい、終われば、そこから上を見ます。首の前側が伸びます。これも20秒ぐらい

今度は反対側の左側も同じように伸ばしてみます。

こうやって左右バランスを整えていきます。

枕というものは、それだけではバランスがとれないので、枕を使う前にいかに整えるか!ということをしていかないと、何回も枕を変えないといけませんね。

微妙な歪みなので自分では、気づきにくいですが、これは沢山の人の身体をみさせて頂いてきたので、わかってきました。

何かのご参考になれば、嬉しいです♪

枕を変えなくても、寝違えない、首や肩が軽くなるメニューは、こちらです。

西東京市のボイストレーナーの先生より:顎関節症もよくなり、小顔にもなり歌のパフォーマンス力アップ

こんにちは、松多です。

こちらに38歳女性で西東京市内でボイストレーナーをされています、アサイさんより感想文を頂きました!

元々、アサイさん自身が、顎関節症(がくかんせつしょう)で声の出しずらさを感じられていて、

顎(あご)が歪んでいると、肩こりもひどくて夜もぐっすり眠れず疲れがたまってきていた状態で、「そらりす」にいらっしゃいました。

その状態から身体全体と顎、頭蓋骨の施術、調整を行っていくと

「普段の姿勢が変わり、同時に顎関節症もよくなって、明らかに声の出が変わりました。」ということでした。

アサイさん曰く

「歌は身体が楽器」とよく言われます。

楽器の調子が悪いと、いい声はなかなか出るようになりません。

身体の歪みを直すことで、必ず歌のパフォーマンス力がアップします。

歌をやっている方みなさんにぜひ、おすすめです。

と、いうことでした!

このように本人も、姿勢や声の出、また顔が変わられたことを身をもって実体験されることで、このようにおっしゃっています。

毎日、顔をあわす旦那様からも、「顔が変わってきたね」と言われれるぐらい、変化があったみたいです。

普段アサイさんは、高い声や、いい声を導いていく指導をされていますが、やはり「身体が楽器」と言われているように、本人の身体が歪んでいると、教えていくにも限界があります。

特に首が硬いと、高い声、裏声が出ないみたいなので、そこを柔軟にしていくことが必要になります。

しかし首を柔らかくするためには、肩の位置も重要だと、肩の位置がいい位置にくれば、腹圧が入り、声のパワーも高まると

それをしっかりとした土台を築くためには、しっかりとした足にしていく、ということで、極めようと思えば、全身が関わってくるということになります。

ひとつの身体なので、全部が繋がっているので、関連性がでてきますね。

その自分の体の癖を、ここ「そらりす」で知ることで、それをどのように綺麗にしていくか、ということで、色々アサイさんは、こなしてこられました。

「これは、これでいいんですか?」「やっぱり、こうなっています」といったことを繰り返し、気付き、身体がフィットしてきて、それが慣れ、快適になり、身体が変わる、というふうになります。

ちなみに、ここで提供しておりますメニューは、皆さんが絶対にできる動きなので、安心してくださいね。それに、それを一緒にやっていきますので、簡単なのです。

そうやって「身体の楽器」の大元の身体を整えたうえで、声の指導、ボイストレーニングを受けていくと、遠回りのように思えて、早くいいものを身に付けられると思います。

ここには結構、プロ、アマチュア問わず、音楽関係の方、ピアノやバイオリン、歌うたい手の方がご来館してくださっています。

日本は、あまりこういった音楽関係の方の身体の手入れということでは遅れているみたいで、

本場ヨーロッパでは、こういった整体、ほぐすだけではなく、筋力をも考慮して、つけていく、というのが行われ、長くプロ生活を送れるような環境になっているみたいです。

ですので、いいものを築いていこうとする時は、始めはパワーはいりますが、小さな一歩からですね。

また、お蔭様でアサイさんは、伸びしろがあられる生徒さんに「そらりす」のことを紹介して頂き、何人かいらっしゃっています。

有難うございます!

そうやって身をもって感じて頂き、いいサイクル・循環で社会に貢献していければと考えております。

変われた喜びは、のちのち「健康は財産」になってくるでしょう!^^

このように顎関節症がよくなり、声の出が変わり、歌のパフォーマンス力がアップするメニューは、こちらです。

首や肩こり、頭痛を出さないようにしたいですね。

★首や肩こり、頭痛を出さないようにしたいですね。

こんばんわ、松多です。

11月に入り、寒さが増してきてますね。そしてモミジも赤く染まってきているようです、「先週、軽井沢行ってきて、綺麗だったわよ」ともお聞きしました。

さて、寒くなってくると首や肩こりから頭痛も出やすくなってきます。

しっかり、ほぐし軽い状態にしておくことで、眼の疲れも解消されます。繋がっていますからね。

ここでは頭を正しい位置にして、肩甲骨や首から、ほぐしつつ、最後は頭蓋骨(ずがいこつ)も調整していきます。

風邪やインフルエンザを引かない為にも、首などを冷やさないように工夫していきましょう!

バスケットボールでも「スリーポイントシュートが余裕で届くようになりました。」

★バスケットボールでも「スリーポイントシュートが余裕で届くようになりました。」

こんにちは、松多です!

実家京都では、10月22日(日)に時代まつりが行われました。これは、明治時代から江戸、安土桃山、室町、鎌倉、平安時代の仮装を2000人の方がして2Km歩く、お祭りです。

葵祭、祇園祭りとともに京都の三大祭りです。友達は、時代祭りに、楠木正成になって歩いたみたいです。

写真をみましたが、面白かったです。やけに貫禄がでているのですが、素を知っているため、プッと笑ってしまいました。

さて、こちらに肩こり、首こりで来館されていた男性の方が、

身体が整ってくると、趣味のバスケットボールでも「スリーポイントシュートが余裕で届くようになりました。」

というご報告を頂きました。

こらはインナーマッスルがしっかりしてきたのと、大地をしっかり踏みしめられるようになったことも関係しています。

もちろん、肩こり、首こりも楽になったままみたいです。

このように痛さ改善だけでなく、スポーツをされている方には、こういったメリットも出てきます。^^

 

頭痛、偏頭痛、肩凝り、首こりを薬を飲まなくても大丈夫なようにしたい!

★頭痛、偏頭痛、肩凝り、首こりを薬を飲まなくても大丈夫なようにしたい!

こんばんわ、松多です。

最近、寒くなってきて、首、肩がこる方も増えてきております。

頭痛で薬を飲んだり、肩こりがひどい、体調がすぐれない、風邪気味など、色々な症状の方がいらっしゃいます。

その体を、しっかり整えてから、ほぐすことで、もちもちな状態にしていきます。

そうなると25年間の偏頭痛も、薬を飲まなくても頭痛が起こらなくなってきました。という声も起こってきます!

肩こり、首こり、膝痛、足首痛がなくなり、バスケットですごく飛べた

★肩こり、首こり、膝痛、足首痛がなくなり、バスケットですごく飛べた

こんにちは、松多です!

9月に入り、これから秋ですね、まだまだ残暑があると思いますが、気温調整をしていきたいものですね。

さて、こちらに、肩こり、膝、足首が痛い30代男性の方がいらっしゃいました。

週末には、趣味でバスケットボールをされていて、先日聞いたところ、土曜日、日曜日やってきた、ということでした。

若いですよね~、僕は33歳ぐらいまでは、結構ビーチバレーを趣味でしていたんですがね、そこから、あまりやらなくなりました。

話は戻しまして、この方、立ち方に癖があったので、それを施術、立ち方の改善をしたところ、バスケットをしても膝や足首が痛くなく、また凄く飛べた、ということでした。

歪みが改善されることで、全身がつながり、力が出てきたのでしょうね。

その他には、お仕事での肩こり、首こりも無くなり、軽いということです!

良かったです。^^

こちらでは、痛さ改善だけでなく、そういったスポーツパフォーマンスにもつながるメニューもございます。

今まで、以下のようなスポーツのパフォーマンスUPをしてきました。

ランニング、ゴルフ、テニス、バスケット、バレー、野球、フラダンス、太極拳、ヨガ

そういったことが、自然とダイエットにもなってきますので、いいですよね!

こういった痛さ改善から、ダイエット、スポーツパフォーマンスUPにつながるメニューは、こちらです。

リュックサックにすると、頭痛・肩こりが起こるケースと、起こらないケースの違い

★リュックサックにすると、頭痛・肩こりが起こるケースと、起こらないケースの違い

こんばんわ、松多です。

最近、スーツの男性の方で仕事先にリュックサック(皮製)で行かれる方が増えているそうです。そういうリュックサックも沢山、発売されています。

姿勢を良くしたい方や両手を空けたい方、色々な考えがあると思いますが、やはり猫背や姿勢を通勤のついでに良くしたい、というのが一番だと思います。

そのリュックサックに関連した記事「今週は頭痛が起きませんでした」は、重心がリュックサックのお蔭でいい位置にきたため、頭痛が起きなくなったのでしょう。

ただ、やはり個人差があるので、リュックサックにしたからといって全員、頭痛が起きなくなるという訳ではないですね。

逆にリュックサックにしたから、頭痛や肩こり、しびれ、が起こったという、このブログの中で人気のある記事は、こちらです。

西東京市ひばりヶ丘駅の整体コンディショニング「そらりす」のメニューは、こちらです。