「狭窄症」タグアーカイブ

手足のしびれ解消、ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛の改善

★手足のしびれ解消、ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛の改善

こんにちは、松多です。

本日も、しびれがある方が、数か月ぶりに妹に会った時に

「首が伸びている~、偉そうに、ふんぞり返っているみたい~」

と、言われた。ということです。

今まで、猫背で首が縮こまっていたんでしょうね。

それと、腰の坐骨神経もつまり、しびれとして出ていた可能性もあります。

なので足や手のしびれが100だった、しびれが今は20ぐらい、そして調子のいい時は出なくなってきている。ということでした。

歪みから神経が触っていて、しびれていたんでしょうね。

ヘルニアや狭窄症、すべり症よりかは、まだましですね。

こういう方もいらっしゃってますが、より細かなところから施術していきますので少し時間がかかります。

体は変わる!ということですね。

腰痛の狭窄症やパーキンソン病も、整体で改善されます?!

こんにちは。松多です。

腰が痛く、狭窄症とパーキンソン病と医者から言われ外科に通われながらも、ご紹介で私の所に来て、施術させて頂いております。

やはり体が傾き、腰が丸い。といった独特の姿勢なんです。

しかし、癖のある硬い体をほぐし、日頃簡単にできる体操をされてるので、姿勢もよくなってます。

そして、施術をすると、足のしびれは緩和され、痛さは無くなった。体が軽い。ということです。

整体という体を整えることで、自然治癒力が発揮され、良くなっていくんでしょうね!

このように整形外科や大学病院、外科医院に行きながらも、西東京市ひばりヶ丘駅の私の所に通われている方もたくさん、いらっしゃいます。

どんな方法であれ、その方が良くなるように施術に励んでおります!