体の根本改善の考え方、ほぐすのがいいのか、筋力をつけた方がいいのか?

いつもありがとうございます、松多です。

12月にもなり、いいお天気が続きますが、気温も下がってくると思われますので、身体を冷やさないようにして、いい年末にしていきましょう。

さて、こちらに「調子が悪くなると、あるエクササイズをすると、ましになります。」というお話を頂きました。

そうなんですね、こちらは整体もしているので、すごく凝っている方には、ほぐして緩めることで整い、身体が軽くなられます。

その方以外には、反対に身体が柔らかすぎる、または、あるところが、ゆるすぎる、力がなさすぎて、身体が正しい位置になっていないという場合です。

今回、「あるエクササイズをすると、ましになります。」と頂いた方は、こちらのケースですね。

そして、まだ若い方なので、余計、エクササイズや体操で筋力をつけておいた方が、いいのですね!

こういった内容が、ボディコンディショニングと言われる、体の良い状態にしていく体コンディショニングの部分となります。

どんなメニューをするかは、人それぞれにあわせて、行っていくのでご安心してくださいね♪

 

そうすると、ある程度ついてくれば、痛さや辛さがでなくなってきます。

ここまでくると、根本的に体が整った!となります。

しかし、今まで何十年、何年と使ってきた体なので、そこが良くなってきても、今までかばってきた、他のところが痛くなってきたり、

調子いいと思っていたら、少しフォームが崩れていて、硬さが増してきたりと、細かな調整が必要になってきます。

少しずつ、前進するという感じですね。

こういったところを順次、クリアしていくことで、解決されていきます。やはり、何でも小さいうちに早めにしておくと、早く良くなりますね。

ちなみに何歳になっても、成長ホルモンは出ておりますので、いくらお歳をとられても、筋力は使っておいた方がいいんですよ~

このように、その方の体をみて、ご提案しております。

そうすると、ゆがんでた体、骨もまっすぐになり、根本的な健康的な考え方はこちらです。