花粉症のお薬を飲まなくても、今年は平気なんです。 東久留米市在住50代女性の方

こんばんわ、松多です!

2月に入り、そろそろ花粉症で困る方も、出てきているようです。

そんな中、「そういえば去年の12月から一度も花粉症のお薬を飲まなくても、今年は平気なんです。」と、東久留米市在住50代女性の方がおっしゃってました。

この方は、花粉症も大変ひどく、漢方からは点鼻薬、お医者さんからは、お薬をもらい、毎年しのがれていました。

はじめは、腰痛から歩くのがツラい、ということで来館されてましたが、それが整いつつ、歩けるようになられたついでに首や頭も整ってきたのでしょう。

それプラス、頭蓋骨(ずがいこつ)調整も行っていますので、「そういう成果もでてきたのかしら!?」と驚かれていました。

頭には、鼻や眼、耳、ホルモンバランス、自律神経といったところにも影響してきますので、整えておきたいところです。そして、それが小顔にも繋がってくるのですね!

今度、またこれについてのご感想を頂けそうです。^^

また、歌も歌われているのですが、一人ずつ歌う時に、首を伸ばして、アゴを引いて歌うと、先生から「急成長されましたね」と、ほめられた、ということです。

ノドの気道が変わると、お腹からの音の振動や高い音が、でやすくなるんでしょうか、良かったですね。^^

骨盤や背骨、頭蓋骨調整すべて含めたメニューは、こちらです。

コメントを残す