「慢性の肩こり」カテゴリーアーカイブ

整体と頭の調整で頭痛、首の痛み、手足のしびれがとれ1ヶ月で4Kgダイエット

いつもありがとうございます、松多です。

9月になりました、涼しくなり、過ごしやすいですね。

さて、ひばりヶ丘在住の50代男性の方で、今まで7年間お薬に頼られていた頭痛をなくすために施術をしております。

まだ1ヶ月ちょっとですが、整体で身体全体を整えたので、フラフラしていた足取りも、しっかり歩けてきた、ということです。これは頭痛のためにフラフラしていたのではなくて、足や股関節、骨盤の関係からきていたと思われます。

そして、頭痛、首の痛み、肩こりはデスクワークということもあるのですが、頭の骨、すなわち頭蓋骨(ずがいこつ)も、ずれていました。

しかし、ここ4,5回の頭の調整で、お薬に頼らなくても、頭痛が出なくなってこられました。そして手足のしびれも無くなってきた。ということでした。

そして、別に痩せたい、ダイエットしたいということでは無かったのですが、体重も1ヶ月ちょっとで4Kg痩せたということでした。

身体全体が整って、頭も調整すると、このように頭痛はもちろん、自律神経失調症の方やめまい、更年期障害の改善にも繋がります。

そして流れもよくなるのか、体重も痩せる方も多いです。もしくは体重は減らなくても、引き締まる方も多いです。

それが美容の小顔や眼の疲れ改善から、眼がパッチリにもつながります。^^

本当にたくさんの人を施術をさせて頂いておりまして、各々の方の変化、結果を直接みておりますので、身体を整えるというのは大切なのですね。

身体がゆがんでいると、本来、持っている修復する力、健康でいられる力が使えない訳ですからね。

ぜひ、この方も薬を頼らずとも頭痛がしなくなり、仕事に集中できるようになって頂きたいですね。

全身整体と頭を調整することで、頭痛、首のこり、痛み、肩こりをなくしていくメニューはこちらです。

整体で「つらい肩こりや腰痛もなくなりました」練馬区在住50代男性の方の事例

いつもありがとうございます、松多です!

暑い夏が復活しつつも、まだ曇り空も多いので、カンカン照りよりかは、少し楽ですね♪

さて練馬区在住の50代男性の方から、「つらい肩こりや腰痛もなくなりました。」という、ご感想文を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

開店以来、長いことお世話になっています。

それまでは中国整体やマッサージに通って、揉んでほぐしてもらっていましたが、そらりすに通い始めてからは、

どうすれば普段の姿勢を正しく保つことができるか、立ち方、歩き方、ストレッチのやり方、筋力のつけ方を教えてもらえるので

つらい肩こりや腰痛もなくなりました。

でも自分の体のクセは職業病的でなかなか直りづらいようなので、そらりすで、毎回いろいろ気づかせてもらえるので助かっています。

ご感想文、ありがとうございます!

開店以来のお付き合いをさせて頂いておりますので、もうこの方の身体について、私も、もう覚えていまして、ほんの少しの変化も、わかるようになっています。

ですので、身体のゆがみの程度により、疲れ具合も、わかってしまいます。

そうやって、お疲れの時には、その疲れを解消する施術を、少し余裕があり、元気そうな時は、ストレッチやトレーニングを入れて、身体を変えていくメニューにしております。

この方も、お仕事でお忙しいので、週に1日休み、残業も夜まであるといった環境の中で、ここで行ったメニューをされることで、身体が変わってきました。

たしか、歯磨きの時や、仕事でトイレに行く時や歩く時に、ストレッチやトレーニングをやっている、とおっしゃっていました。

もちろん、人間ですから忙しいときは「何もしてません。」と正直におっしゃって頂きます。

よって、毎日スクワットを10回1セットなど、しんどいことをしなくても、肩こりや腰痛の痛さ解消の場合は、その体のクセを無くしていけばいいので、それほどツラくは、ありません。

そうやって体が変わられて、最近は、痛さは無い状態です!パチパチパチです。

しかし、少しずつ車を運転したり、仕事が忙しかったり、草刈りなどをされると、いつものところが硬くなり、そして体も歪んできます。

それらを痛さが出る前に解消しつつ、さらに、そういうことをしても歪まない体づくりに今は励んでおります。

と、いっても、毎回お疲れの体を調整しますので、疲れをとる整体施術だけでも楽になられますし、それで元気になり、ストレッチやトレーニングも受け入れられるのでしょう。

整体だけで整えるだけでなく、この方のように、痛さを再発させない体になるメニューは、こちらです。

 

 

 

ぎっくり腰になるのは、自覚はなくとも既に体は歪み、ずれている状態になっています。

いつもありがとうございます、松多です。

ぎっくり腰になる方も、こちらにいらっしゃいます。

そして、ぎっくり腰になるのは、もう既に自覚はなくとも体は歪み、ずれている状態が多いのです。

そんな状態で、何か重いものを移動させた。遠くにある窓や棚を拭いた、くしゃみをした、などで、もうこれ以上耐えられない

といった状態で、腰がギクッとなり、ぎっくり腰になられます。

ここに来られる方は、そういうことを実感されてますので、ぎっくり腰になる前に早めにいらっしゃいます。

ぎっくり腰になると、ほぐすのに時間が、かかりやすいのですが、早めに来ることで、ぎっくり腰になる前の腰痛でとどめることができます。

これを無理して我慢して、ぎっくり腰になり、肩も痛くなるよりかは、断然早めのほうが、時間と体へのストレスは楽です。

そして、ここでは、腰痛、ぎっくり腰にならないように、身体の癖を正していきます。

これは帰ってから、いかに過ごすか、なんですね。これも体の癖をみて、こうしていきましょう。とアドバイスしていきます。

これをしていくことで、許容範囲の体のゆがみになってくれば、腰痛、ぎっくり腰、その前の違和感も出なくなってきます。

このライフスタイルは人それぞれなので、良くなるのにどれだけかかるかも、人それぞれなんですね。

この方も、色々なパターンを乗り越えて、身体が変わりました。

なぜ枕を何回も変えても、寝違えるのか?首や肩がこるのか?改善方法

こんにちは、松多です!

GWも終わり、疲れも出やすい、この季節です。

私も、近くの石神井公園の池の周りを散歩しましたが、人で沢山でしたね。

ピクニックやボール遊びなど、元気よく遊ばれてました♪

さて、こちらに今までに何回も、良い枕に変えているのに、もしくは枕をオーダーメードしているのに、寝違える、首がこる、肩がこる、という方がいらっしゃいます。

たぶん、これは疲れが溜まってくると普段、真ん中にあるはずの首が、少し左側にいってたり、右側にいったり、センターの真ん中から、ずれている傾向が予想されます。

ゆがんだ姿勢
ゆがんだ姿勢

この上記のような状態で、寝て朝おきると冬の時期は特に気温が低いので、首の筋肉はカチンカチンになって、振り向けない、寝違いになったりします。

他には、首がパンパン、肩がパンパンとなってきます。

よって、痛さが無い時、ましな時は、比較的、首の位置は背骨の上のセンターにあるのでしょう。

正しい姿勢 首が真ん中、センターにある
正しい姿勢 首が真ん中、センターにある

痛いとき、寝違える時は、もうすでに首はセンターからずれて、左にいってたり、右にいってたりしていると思われます。

ここ「そらりす」では、そういった方の首を正常にセンターにしていくことで、パッと振り向けたり、肩、首が軽くなられたりしています。

そらりすの筋肉のバランス、骨のバランスをとっていくことで根本から歪みを正す考え方は、こちらです。

改善方法としては、首周りのストレッチですね。以下です。

首を上に伸ばしながら、右に倒します、20秒ぐらい、終われば、そこから上を見ます。首の前側が伸びます。これも20秒ぐらい

今度は反対側の左側も同じように伸ばしてみます。

こうやって左右バランスを整えていきます。

枕というものは、それだけではバランスがとれないので、枕を使う前にいかに整えるか!ということをしていかないと、何回も枕を変えないといけませんね。

微妙な歪みなので自分では、気づきにくいですが、これは沢山の人の身体をみさせて頂いてきたので、わかってきました。

何かのご参考になれば、嬉しいです♪

枕を変えなくても、寝違えない、首や肩が軽くなるメニューは、こちらです。

首や肩こり、頭痛を出さないようにしたいですね。

★首や肩こり、頭痛を出さないようにしたいですね。

こんばんわ、松多です。

11月に入り、寒さが増してきてますね。そしてモミジも赤く染まってきているようです、「先週、軽井沢行ってきて、綺麗だったわよ」ともお聞きしました。

さて、寒くなってくると首や肩こりから頭痛も出やすくなってきます。

しっかり、ほぐし軽い状態にしておくことで、眼の疲れも解消されます。繋がっていますからね。

ここでは頭を正しい位置にして、肩甲骨や首から、ほぐしつつ、最後は頭蓋骨(ずがいこつ)も調整していきます。

風邪やインフルエンザを引かない為にも、首などを冷やさないように工夫していきましょう!

バスケットボールでも「スリーポイントシュートが余裕で届くようになりました。」

★バスケットボールでも「スリーポイントシュートが余裕で届くようになりました。」

こんにちは、松多です!

実家京都では、10月22日(日)に時代まつりが行われました。これは、明治時代から江戸、安土桃山、室町、鎌倉、平安時代の仮装を2000人の方がして2Km歩く、お祭りです。

葵祭、祇園祭りとともに京都の三大祭りです。友達は、時代祭りに、楠木正成になって歩いたみたいです。

写真をみましたが、面白かったです。やけに貫禄がでているのですが、素を知っているため、プッと笑ってしまいました。

さて、こちらに肩こり、首こりで来館されていた男性の方が、

身体が整ってくると、趣味のバスケットボールでも「スリーポイントシュートが余裕で届くようになりました。」

というご報告を頂きました。

こらはインナーマッスルがしっかりしてきたのと、大地をしっかり踏みしめられるようになったことも関係しています。

もちろん、肩こり、首こりも楽になったままみたいです。

このように痛さ改善だけでなく、スポーツをされている方には、こういったメリットも出てきます。^^

 

頭痛、偏頭痛、肩凝り、首こりを薬を飲まなくても大丈夫なようにしたい!

★頭痛、偏頭痛、肩凝り、首こりを薬を飲まなくても大丈夫なようにしたい!

こんばんわ、松多です。

最近、寒くなってきて、首、肩がこる方も増えてきております。

頭痛で薬を飲んだり、肩こりがひどい、体調がすぐれない、風邪気味など、色々な症状の方がいらっしゃいます。

その体を、しっかり整えてから、ほぐすことで、もちもちな状態にしていきます。

そうなると25年間の偏頭痛も、薬を飲まなくても頭痛が起こらなくなってきました。という声も起こってきます!