「しびれ」カテゴリーアーカイブ

糖尿病からの足のしびれズキズキがチクチクに、数値も正常に

いつもありがとうございます、松多です。

糖尿病と聞くと、インシュリンが出ないのか、糖のとりすぎなどを思い浮かべますが、娘さんのご紹介で来られた60代のお母さんは

足のしびれは糖尿病からきている、と病院から言われ、治療されました。

と同時に私の施術も行われ、身体の流れをよくして、食事も改められ、外にも出かけて歩くことも心がけられました。

そして、ストレスも軽減されるよう努められました。

そうすると、足のしびれのズキズキは、チクチクになり

数値的にはヘモグロビン9.1が6.5に

血糖値230が130になられて数値的には標準に戻られました!

今の施術内容は、身体を整えてから、歩く時にスムーズに一歩がでるように、ストレッチと筋力をつけるメニューをしております。

そうやって足のチクチクがなく、ストレスなく日々暮らせるように、そしていつまでも不自由なく歩けるようにしていくメニューは、こちらです。

 

変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、花粉症の方が、こんなふうになられました。

いつもアリガトウございます、松多です!

3月中旬ということで、春の訪れの前は、気温が不安定になります。

と同時に、私達の身体も、冬の間さむくて溜まっていたものが、出てきますので

この季節の変わり目は体調が崩れやすいので、身体に優しくしてあげてくださいね♪

さて、こちらに56歳主婦のK.Kさんが、変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症の為、ご来館されております。

初めて来館された時は、整形外科のリハビリにも通われていましたが、足にはしびれがあり、膝には水が溜まり、変形性膝関節症で歩くのも困難であった状態でした。

しかし、独特の身体の癖がありましたので、それをほぐしつつ、60分のうち、残りの10分ぐらいは、ストレッチやピラティスをいれました。

ちなみに、お疲れの方には、回復をして頂きたいので、こういう動くメニューは入れません。循環を良くしつつ、まずはリラックスして頂きます。

K.Kさんは、しっかり家でもそれらをされており、だいぶ硬さが柔らかくなってきました。

そうすると、おおまかな箇所がよくなってくると、その次にしたらよい箇所をよくするメニューも提案していきました。

そうやって、ご来館された時、「この前やったメニューやってみて」と言って、やってもらいチェックをします。

そういう繰り返しで、ゆがみや、硬さがやわらいできて、本人も楽になるので、頑張らなくても、メニューが出来てくるようです。

その結果、歩けるようになられました、イエィ!

歩けない時は、柴犬のワンちゃんの散歩を代行業者に頼まれてましたが、今は自分で行かれています。

しかし、やはり散歩に行くと、疲れる、身体が崩れる、ということで、今はそれでも崩れないメニューや筋力をつけていくメニュー、

細かな体を整える体操などを入れて、たくさん歩いても平気な体になるためのメニューをしております。

そうやって、歩けるための施術をしておりましたが、ついでに更に驚いたことに、長年20年以上患って、年々悪化してきた花粉症が、今年は、和らいだ、ということです。

以下、頂きました感想文です。

いつもでしたら、12月には、目のかゆみが出始め、1月か2月には、眼科に駆け込んでいましたが、もう3月なのに、まだ、眼科に行かずに済んでおります。

春も秋も、鼻水が止まらない状態になるので、薬が欠かせませんでしたが、この春は、薬が減りました。

西洋医学では、膝の関節と花粉症は、全く別のものですが、こちらでは、身体というのは、全てがつながっていると実感しております。

ここまでです。

このように全身を正しい位置にしていきますので、花粉症もよくなったのでしょうね。

本当にK.Kさん、おめでとうございます、よく継続されました。^^

その調子で、身体をつくっていきましょうね。

花粉症には、首や頭である頭蓋骨を調整することで自律神経も変わってくるので、それがうまくいったのですね。

ここには、花粉症の方も多いので、そういう方々にも、施術していきますので、僕から聞くと思いますが、ひどい方は、おっしゃってくださいね。

そんなK.Kさんの変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、花粉症が、どうなったか、の感想文は、こちらです。

腰痛である腰椎ヘルニア・すべり症のしびれが2回で治まりました

腰痛である腰椎ヘルニア・すべり症のしびれが2回で治まりました

こんばんわ、松多です!

新しい2017年になって初めての記事です、今年もよろしくお願い致します。

さて、こちらに腰痛である腰椎ヘルニア、すべり症で、そして足のしびれ・痛さもある50代の女性の方がいらっしゃいました。

姿勢をみてみると、腰の背骨である腰椎3番、4番あたりの右側がすごく、へこんでいました。

さっそく整えさせて頂くと2回の施術で、「しびれは無くなりました」というご報告を頂きました。

それに、その腰椎のへこみも、良い感じのカーブになってきました。

まだ痛さは残っておりますので、ここから更に整えていきます。

痛さで家の用事や、趣味の習い事も休まれてましたが、最近、再開されてきた様子です、良かったです。^^

このように腰椎ヘルニアや、すべり症の方でも、「そらりす」の施術で、良い方向にいかれる方も沢山いらっしゃいます。

そんなメニューは、こちらです。

手先のしびれが、とれました!(胸郭出口症候群)

★手先のしびれが、とれました!(胸郭出口症候群)

こんにちは、松多です。

先日、手の指がしびれているという方に、肩から首に、かけての筋(すじ)をほぐすことで、しびれが取れた。ということでした。

なんという早くに、しびれが治まるんだ。と思いながらも、これは胸郭出口症候群なんでしょう。

首が少し前にいき、肩も上がりがちでした。

それで、また再発しないように日常の生活のしぐさの癖や対処法をアドバイスさせて頂きました。

膝と腰の改善で来館されており、だいぶ良くなられてたのですが、こういう2次障害が起こってきます。

やはり、何でも早めに手を打ち、改善していききたいところです。

そのメニューは、こちらです。

 

リュックサックにすると、頭痛・肩こりが起こるケースと、起こらないケースの違い

★リュックサックにすると、頭痛・肩こりが起こるケースと、起こらないケースの違い

こんばんわ、松多です。

最近、スーツの男性の方で仕事先にリュックサック(皮製)で行かれる方が増えているそうです。そういうリュックサックも沢山、発売されています。

姿勢を良くしたい方や両手を空けたい方、色々な考えがあると思いますが、やはり猫背や姿勢を通勤のついでに良くしたい、というのが一番だと思います。

そのリュックサックに関連した記事「今週は頭痛が起きませんでした」は、重心がリュックサックのお蔭でいい位置にきたため、頭痛が起きなくなったのでしょう。

ただ、やはり個人差があるので、リュックサックにしたからといって全員、頭痛が起きなくなるという訳ではないですね。

逆にリュックサックにしたから、頭痛や肩こり、しびれ、が起こったという、このブログの中で人気のある記事は、こちらです。

西東京市ひばりヶ丘駅の整体コンディショニング「そらりす」のメニューは、こちらです。

腰痛、背中の痛みがあり、しびれていた足が、うそのようで週に6日1時間のウォーキングが気持ちよくできる様になりました。

★腰痛、背中の痛みがあり、しびれていた足が、うそのようで週に6日1時間のウォーキングが気持ちよくできる様になりました。

こんばんわ、松多です。

立ち仕事やウォーキングで、しびれていた足が、うそのようで週に6日1時間のウォーキングが気持ちよくできる様になりました。

と、いった「お喜びの声」を頂きました。

この方は数年前からの腰痛、背中の痛みがあり、腰~ふくらはぎにかけてのしびれも、ありました。

それが、元気になったお喜びの声は、こちらです。