「胃(内臓)下垂・骨盤臓器脱」カテゴリーアーカイブ

リュックサックを、かつぐことで起こる不調や症状の改善方法

★リュックサックを、かつぐことで起こる不調や症状の改善方法

こんにちは、松多です。

どこか山や川に出かけたり、遠方、近場に出かけられる方も多いと思います。

その時に両手があくので便利なリュックサックを使われると思います。

その他には、猫背をなおしたいから、リュックにする、という方もいらっしゃると思います。

そうすると、姿勢による個人差はありますが、背中が張る場合が出てきます。

そうなると、頭痛やだるさ、めまい、肩こりや胃や呼吸、ぜんそくの不調などが出やすくなります。

そのような症状が出ない方は、いいのですが、出る方は、しっかり背中のストレッチを行っておきましょう!

そのような症状は、すぐに出ないで、2,3日後に出てきますので、厄介なんですね。

ここでは、そういった方の骨盤や背骨、肩甲骨を整えてから、硬い筋肉もゆるめていきますので、軽い体に、そして疲れにくい体になっていかれます。

一人一人の姿勢は違うので、ちょうど良いところの姿勢を体で覚えさせ、「そらりす」では、こういった不調を改善させていきます。

姿勢でも、丸まりすぎる姿勢、反り過ぎる姿勢があり、丁度良いS字カーブが欲しいのですね。(写真付き)

骨盤臓器脱・内臓下垂・胃下垂など下にさがってくるのを防ぐ

こんにちは。松多です。

最近、内臓が下がっていると医者から、言われた。骨盤臓器脱で手術をしてガーゼをいれて、良くなってきた。胃が下がってきた。という症状の方もいらっしゃいます。

俗にいう、下腹がでてくるような感じでもありますね。

ここ「そらりす」では、そういった症状の方も、お腹周り・骨盤周りのインナーマッスル(深部にある筋力)を引き締めて、上にあげていきます。

重力に逆らって、上にあげていくことで、姿勢やアンチエイジングという効果も出てきますね!

そんな内臓を上にあげていく、下腹をへこませるメニューは、こちらです。