「東京都東久留米駅」カテゴリーアーカイブ

ひばりヶ丘の整体「そらりす」は、薬に頼らず、頭痛、自律神経失調症、憂鬱、痛みを解決していきます。

いつもありがとうございます、松多です。

西東京市ひばりヶ丘で整体+骨盤矯正「そらりす」を開業してから、早5年が経ちました。本当に有難うございます。

更にご利用してくださっている方には、格別の思いでございます。

ここでは、腰痛やぎっくり腰、膝痛、肩こり、頭痛などの症状に対する整体も沢山させて頂いているのですが、

最近、自律神経失調症、うつ、更年期障害の方の整体もさせて頂いております。

そして、そういう方は、西洋医学の病院にも通われていますので、お薬も服用されています。

私が施術すると、眼が開き、楽になられるのですが、お薬を飲むことで、また戻られる方もいらっしゃいます。

ある方の話によりますと、頭痛や手足のしびれでお薬を飲むことで、一時、痛みはましにはなるみたいですが、

眠くなり仕事もままならない状態になる、ろれつが回らなくなる、感情がなくなる、精神が不安定になる、といった症状も出る時もあるようです。

色々な人の話を聞いていると、薬の相性、量があってないと、このような症状が出やすいようです。

そして、また頭痛や手足のしびれが起こると薬を飲む、といったように薬を手放せなくなるようです。

東洋医学に理解のある脳関連のクリニックに行くと、薬が強い、飲みすぎなので、断薬した方がいいと言われたそうです。

代わりに栄養面や運動面で体をつくっていって下さい。とも言われた、ということです。が、みんなそれが出来ないので、そういった方は、2度と来ない方が多いとも、おっしゃっていました。

そして私が行っている整体も全身を行うことで、身体全体の循環をスムーズにして、皆さん一人一人がもっている自然治癒力を使えるようにしていく施術となっております。

自然治癒力とは、身体が勝手に元気になろうとする力のことです。

それにより各々の痛みが無くなるのは、もちろん、こういった神経系の症状も解決されていく場合もあります。

また、この症状で悩まれいる方は、自分を責められる方もいらっしゃいます。

「なんで自分の体は、こうなんだ?」と。

周りからは、甘えすぎとか、もっと気合いいれて、やりなさい。など言われるみたいです。

ただ、そんな方の体をみさせて頂くと、首がパンパン、肩や背中がパンパンに張っているのです。

そういう方に限って、腰痛や肩こり、頭痛の方の張りよりも、更にパンパンに硬く張っているのです!

だから僕は、こう言います。

「あなたが悪いわけじゃないと思うよ。たまたま、あなたの体のある箇所が硬くなりすぎているだけだよ」と。

ストレスから張るのか、薬から張るのか、天気の気圧から張るのか、身体のゆがみから張るのか、

色々な原因が考えられます。

その方と詳しくお話をしながら、また身体をみながら、こういった原因をひも解いていきます。

ここ「そらりす」では、薬に頼らず、こうすればいい!とわかり、しびれがとれたり、頭痛が治まったり、更年期障害のホットフラッシュがなくなったりされています。

だから、あまり自分を責めないで、あきらめないでくださいね。

せっかく頂いた命、今はつらいと思いますが、こうすればいいと気付き、私も全力でサポートしますから、一緒に健康を取り戻しましょう。

そして今度はあなたが、その件で困っている方の励みにも勇気にもなり、先生にもなって人を助けてあげてください。

先程、ご紹介した方も、施術を受けつつ、薬を減らしていくよう自分なりに工夫していく。とおっしゃっていました。

いきなり、お薬をやめる、というのも体がビックリしますので、少しずつがいいですね。

なんでもバランスなので、手術やお薬の西洋医学が必要な時も絶対にあります。それに対して整体などの東洋医学。

自分の症状は、どれが適しているか?という先見の明が必要となってきます。

私自身、もう病院には20年行っていないので、薬も飲んでいません。

のどが痛くなる、風邪ぐらいだと、早めに寝て、のどを暖めて、布団の中で汗をかいて風邪菌であるウィルスとサヨナラして治してきましたので、本当に体の自然治癒力を信じて、健康を保ってきました。

ですので、忙しくお薬に頼ったり、ストレスや神経からきている痛さ、ツラさの方は、ぜひ、この東洋医学的な施術をお試しください。

ぎっくり腰にならない為のコツを教えて下さり忙しい時もなんとか動けています。東久留米在住の方の事例

★ぎっくり腰にならない為のコツを教えて下さり忙しい時もなんとか動けています。東久留米在住の方の事例

こんにちは、松多です!

55歳のS.Hさんから「ぎっくり腰が良くなり、仕事をしていても動けます。」というお喜びの声を頂きました!

初め、いらっしゃった時には、腰や骨盤がすごく、ねじれてました。

これをS.Hさんは感想文の中で、三次元で、と書かれてますが、そうでしたね。

それを綺麗なニュートラルな姿勢、骨盤にするために、数種類のメニューを入れて変わられました。

見た目も腰回りも、足もほっそりされました。

現在は1ヶ月に1回、施術に来られてますが、仕事をしても腰が痛くなることがない、ということで順調です。そこから更に細かく整えていきます。

それプラス、上半身も整えつつ、体力もつけていってます。

このように痛みが出ない体になってくると、自然と細くなってきやすく、そして健康的になってくるので、体力もついてきます。

S.Hさんの、綺麗になった横姿の背骨がS字カーブになった写真と感想文は、こちらです。

 

変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、花粉症の方が、こんなふうになられました。

いつもアリガトウございます、松多です!

3月中旬ということで、春の訪れの前は、気温が不安定になります。

と同時に、私達の身体も、冬の間さむくて溜まっていたものが、出てきますので

この季節の変わり目は体調が崩れやすいので、身体に優しくしてあげてくださいね♪

さて、こちらに56歳主婦のK.Kさんが、変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症の為、ご来館されております。

初めて来館された時は、整形外科のリハビリにも通われていましたが、足にはしびれがあり、膝には水が溜まり、変形性膝関節症で歩くのも困難であった状態でした。

しかし、独特の身体の癖がありましたので、それをほぐしつつ、60分のうち、残りの10分ぐらいは、ストレッチやピラティスをいれました。

ちなみに、お疲れの方には、回復をして頂きたいので、こういう動くメニューは入れません。循環を良くしつつ、まずはリラックスして頂きます。

K.Kさんは、しっかり家でもそれらをされており、だいぶ硬さが柔らかくなってきました。

そうすると、おおまかな箇所がよくなってくると、その次にしたらよい箇所をよくするメニューも提案していきました。

そうやって、ご来館された時、「この前やったメニューやってみて」と言って、やってもらいチェックをします。

そういう繰り返しで、ゆがみや、硬さがやわらいできて、本人も楽になるので、頑張らなくても、メニューが出来てくるようです。

その結果、歩けるようになられました、イエィ!

歩けない時は、柴犬のワンちゃんの散歩を代行業者に頼まれてましたが、今は自分で行かれています。

しかし、やはり散歩に行くと、疲れる、身体が崩れる、ということで、今はそれでも崩れないメニューや筋力をつけていくメニュー、

細かな体を整える体操などを入れて、たくさん歩いても平気な体になるためのメニューをしております。

そうやって、歩けるための施術をしておりましたが、ついでに更に驚いたことに、長年20年以上患って、年々悪化してきた花粉症が、今年は、和らいだ、ということです。

以下、頂きました感想文です。

いつもでしたら、12月には、目のかゆみが出始め、1月か2月には、眼科に駆け込んでいましたが、もう3月なのに、まだ、眼科に行かずに済んでおります。

春も秋も、鼻水が止まらない状態になるので、薬が欠かせませんでしたが、この春は、薬が減りました。

西洋医学では、膝の関節と花粉症は、全く別のものですが、こちらでは、身体というのは、全てがつながっていると実感しております。

ここまでです。

このように全身を正しい位置にしていきますので、花粉症もよくなったのでしょうね。

本当にK.Kさん、おめでとうございます、よく継続されました。^^

その調子で、身体をつくっていきましょうね。

花粉症には、首や頭である頭蓋骨を調整することで自律神経も変わってくるので、それがうまくいったのですね。

ここには、花粉症の方も多いので、そういう方々にも、施術していきますので、僕から聞くと思いますが、ひどい方は、おっしゃってくださいね。

そんなK.Kさんの変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、花粉症が、どうなったか、の感想文は、こちらです。

花粉症のお薬を飲まなくても、今年は平気なんです。 東久留米市在住50代女性の方

こんばんわ、松多です!

2月に入り、そろそろ花粉症で困る方も、出てきているようです。

そんな中、「そういえば去年の12月から一度も花粉症のお薬を飲まなくても、今年は平気なんです。」と、東久留米市在住50代女性の方がおっしゃってました。

この方は、花粉症も大変ひどく、漢方からは点鼻薬、お医者さんからは、お薬をもらい、毎年しのがれていました。

はじめは、腰痛から歩くのがツラい、ということで来館されてましたが、それが整いつつ、歩けるようになられたついでに首や頭も整ってきたのでしょう。

それプラス、頭蓋骨(ずがいこつ)調整も行っていますので、「そういう成果もでてきたのかしら!?」と驚かれていました。

頭には、鼻や眼、耳、ホルモンバランス、自律神経といったところにも影響してきますので、整えておきたいところです。そして、それが小顔にも繋がってくるのですね!

今度、またこれについてのご感想を頂けそうです。^^

また、歌も歌われているのですが、一人ずつ歌う時に、首を伸ばして、アゴを引いて歌うと、先生から「急成長されましたね」と、ほめられた、ということです。

ノドの気道が変わると、お腹からの音の振動や高い音が、でやすくなるんでしょうか、良かったですね。^^

骨盤や背骨、頭蓋骨調整すべて含めたメニューは、こちらです。

腰痛である腰椎ヘルニア・すべり症のしびれが2回で治まりました

腰痛である腰椎ヘルニア・すべり症のしびれが2回で治まりました

こんばんわ、松多です!

新しい2017年になって初めての記事です、今年もよろしくお願い致します。

さて、こちらに腰痛である腰椎ヘルニア、すべり症で、そして足のしびれ・痛さもある50代の女性の方がいらっしゃいました。

姿勢をみてみると、腰の背骨である腰椎3番、4番あたりの右側がすごく、へこんでいました。

さっそく整えさせて頂くと2回の施術で、「しびれは無くなりました」というご報告を頂きました。

それに、その腰椎のへこみも、良い感じのカーブになってきました。

まだ痛さは残っておりますので、ここから更に整えていきます。

痛さで家の用事や、趣味の習い事も休まれてましたが、最近、再開されてきた様子です、良かったです。^^

このように腰椎ヘルニアや、すべり症の方でも、「そらりす」の施術で、良い方向にいかれる方も沢山いらっしゃいます。

そんなメニューは、こちらです。

西東京市ひばりヶ丘でパーソナルトレーニングも、やっております

★西東京市ひばりヶ丘でパーソナルトレーニングも、やっております

こんばんわ、松多です!

さて現在は、整体として体を整えて施術しております。

内容としては、施術(身体の歪み改善やストレッチ)で45分、トレーニング5分~10分(個人差あり)、カウンセリング(5分)となっております。

これは、その方の体により、変わってきます。

そして、動くのが好きな方、早く痩せたい方などには、トレーニングの時間を30分ぐらい、行う方もいます。

それは、効果が出るから、その方も受けるのですね。

こうなるとパーソナルトレーニングの内容になってくる感じですね、特に整体とパーソナルトレーニングの線引きは、無いのですが・・・

このように基本は受け身だけの整体中心なのですが、昔に働いていた所では、パーソナルトレーニングのパーソナルトレーナーとして重りをつけてのフリーウェイトのデッドリフトやスクワットの指導もしておりました。

今の「そらりす」では、このような器具はありませんが、バランスボールや自重負荷を使ったメニューで、身体をかえていきます。

そして、このように皆様、パーソナルトレーニングで瘦せられたり、姿勢が変わられたりしてます!

土踏まずをつくることで、膝痛や股関節痛、腰痛も防げてきます

★土踏まずをつくることで、膝痛や股関節痛、腰痛も防げてきます

 

こんにちは、松多です。

 

さて、こちらに以前から来て頂いている女性の方から「足裏のサイズを測ってもらったら、前回より、縦の長さ、横の長さが縮んでいました。」という、ご報告を頂きました。

 

オーダーメードの靴を作る時に、そう言われたということです。

 

これは、ずばり足の土踏まずが出来てきた、ということなんですね!

 

土踏まずをつくることで、膝痛や股関節痛、腰痛も防げてきますからね、よくインソールをいれることで土踏まずをつくるケースもあります。

 

ここ「そらりす」では、そういうものに頼らずに、もしくは併用して頂き、足の形をかえていくストレッチ、トレーニングを行っています。

 

痛さ予防だけでなく、むくみ、静脈瘤、足にお肉がつきやすい、X脚、O脚予防からのダイエット、痩せる効果も出てきます。

 

本当に体は全て繋がっていますから、足からも肩からも、全てに影響でてきます。

 

このように根本から、改善していくと痛さが再発する、ということが少なくなりますからね。

 

そして、同じように足が変わることで、腰痛で歩けなくなってきたこの50代の方は、改善して5Kgの減量で充実した生活をされています。