更年期障害のホットフラッシュ(顔の汗)が、出なくなりました。50代女性の方

いつもありがとうございます、松多です!

女性の方も、40代後半から50代に入ってくると、ホルモンバランスの影響で、更年期障害でいらっしゃる方も、まぁまぁ来館されております。

そんな中、50代女性の方は、いつもうつ伏せで施術してから、あおむけになってもらう時には、ホットフラッシュの影響からか、顔に汗がでているために、ティッシュをお渡しして、顔を拭いて頂いておりました。

しかし最近、ティッシュを渡さなくても、汗が出なくなりました。ということで、調子よくなられています。

たぶん、この方、首がボコッとでていたのが、ずがいこつや首の施術で、ボコッというのが無くなり、綺麗なカーブになってきたからだと推測できます。

この首のところは、自律神経が集まっているところでもあるので、重要です。

良かったです。^^

そんな更年期障害のホットフラッシュが、出なくなったメニューは、こちらです。

変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、花粉症の方が、こんなふうになられました。

いつもアリガトウございます、松多です!

3月中旬ということで、春の訪れの前は、気温が不安定になります。

と同時に、私達の身体も、冬の間さむくて溜まっていたものが、出てきますので

この季節の変わり目は体調が崩れやすいので、身体に優しくしてあげてくださいね♪

さて、こちらに56歳主婦のK.Kさんが、変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症の為、ご来館されております。

初めて来館された時は、整形外科のリハビリにも通われていましたが、足にはしびれがあり、膝には水が溜まり、変形性膝関節症で歩くのも困難であった状態でした。

しかし、独特の身体の癖がありましたので、それをほぐしつつ、60分のうち、残りの10分ぐらいは、ストレッチやピラティスをいれました。

ちなみに、お疲れの方には、回復をして頂きたいので、こういう動くメニューは入れません。循環を良くしつつ、まずはリラックスして頂きます。

K.Kさんは、しっかり家でもそれらをされており、だいぶ硬さが柔らかくなってきました。

そうすると、おおまかな箇所がよくなってくると、その次にしたらよい箇所をよくするメニューも提案していきました。

そうやって、ご来館された時、「この前やったメニューやってみて」と言って、やってもらいチェックをします。

そういう繰り返しで、ゆがみや、硬さがやわらいできて、本人も楽になるので、頑張らなくても、メニューが出来てくるようです。

その結果、歩けるようになられました、イエィ!

歩けない時は、柴犬のワンちゃんの散歩を代行業者に頼まれてましたが、今は自分で行かれています。

しかし、やはり散歩に行くと、疲れる、身体が崩れる、ということで、今はそれでも崩れないメニューや筋力をつけていくメニュー、

細かな体を整える体操などを入れて、たくさん歩いても平気な体になるためのメニューをしております。

そうやって、歩けるための施術をしておりましたが、ついでに更に驚いたことに、長年20年以上患って、年々悪化してきた花粉症が、今年は、和らいだ、ということです。

以下、頂きました感想文です。

いつもでしたら、12月には、目のかゆみが出始め、1月か2月には、眼科に駆け込んでいましたが、もう3月なのに、まだ、眼科に行かずに済んでおります。

春も秋も、鼻水が止まらない状態になるので、薬が欠かせませんでしたが、この春は、薬が減りました。

西洋医学では、膝の関節と花粉症は、全く別のものですが、こちらでは、身体というのは、全てがつながっていると実感しております。

ここまでです。

このように全身を正しい位置にしていきますので、花粉症もよくなったのでしょうね。

本当にK.Kさん、おめでとうございます、よく継続されました。^^

その調子で、身体をつくっていきましょうね。

花粉症には、首や頭である頭蓋骨を調整することで自律神経も変わってくるので、それがうまくいったのですね。

ここには、花粉症の方も多いので、そういう方々にも、施術していきますので、僕から聞くと思いますが、ひどい方は、おっしゃってくださいね。

そんなK.Kさんの変形膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、花粉症が、どうなったか、の感想文は、こちらです。

外科手術後、病院で「内臓、骨には異常なし」と言われたのですが、どうしても息がしにくい、ということで来館されました。

いつもアリガトウございます、松多です!

今が花粉のピークだそうですね。

本日も、目の周りの皮膚が花粉症のため、赤くなられていた方が、施術後は目がやっと開いてきて、目の周りの皮膚も、いつもどおりの肌色になられていました。

施術で、花粉症の症状も、やわらぐみたいですね。

さて、こちらに50代女性の方が、外科手術後、病院で色々検査をして「内臓、骨には異常なし」と言われたのですが、どうしても息がしにくい、ということで久しぶりに来館されました。

安静ということで、あまり動いていない、冬だから、身体が硬くなった、急に病気が発覚したので、色々考えたり、ストレスで体が硬くなった、など色々な要因が考えられます。

こういったことから、身体を診てみると、カチンカチンに硬くなっていました、特に首が硬かったですね。

そこをゆるめ、また腰である骨盤も歪んでいたので、調整するとお腹も痛くなく軽く歩けるし、首、肩、上半身も軽くなられ、息もしやすくなって「来て良かった」と喜ばれていました。

筋肉はレントゲンや検査では、わかりにくいので、病院で「異常なし」と言われても、まだ調子が悪いところがあると

身体のゆがみや、どこかある箇所が硬くなりすぎていることを疑ったほうがいいかもしれません。

ここ「そらりす」ではそういった硬さをゆるめながら、身体を整えて再発させないようにもっていく施術方法です。

 

 

花粉症のお薬を飲まなくても、今年は平気なんです。 東久留米市在住50代女性の方

こんばんわ、松多です!

3月に入り、そろそろ花粉症で困る方も、出てきているようです。

そんな中、「そういえば去年の12月から一度も花粉症のお薬を飲まなくても、今年は平気なんです。」と、東久留米市在住50代女性の方がおっしゃってました。

この方は、花粉症も大変ひどく、漢方からは点鼻薬、お医者さんからは、お薬をもらい、毎年しのがれていました。

はじめは、腰痛から歩くのがツラい、ということで来館されてましたが、それが整いつつ、歩けるようになられたついでに首や頭も整ってきたのでしょう。

それプラス、頭蓋骨(ずがいこつ)調整も行っていますので、「そういう成果もでてきたのかしら!?」と驚かれていました。

頭には、鼻や眼、耳、ホルモンバランス、自律神経といったところにも影響してきますので、整えておきたいところです。そして、それが小顔にも繋がってくるのですね!

今度、またこれについてのご感想を頂けそうです。^^

また、歌も歌われているのですが、一人ずつ歌う時に、首を伸ばして、アゴを引いて歌うと、先生から「急成長されましたね」と、ほめられた、ということです。

ノドの気道が変わると、お腹からの音の振動や高い音が、でやすくなるんでしょうか、良かったですね。^^

骨盤や背骨、頭蓋骨調整すべて含めたメニューは、こちらです。

折り紙ひな祭りと歌舞伎座の開運小判

いつも、ありがとうございます、松多です。

もうすぐ「ひな祭り」ですね♪

娘さんや女の子がいらっしゃるところは、出されるのでしょうか?

「そらりす」にも、ささやかながら、飾らせて頂きました、じゃ~ん!

折り紙ひな祭り

いいですよね(笑)、手作り折り紙「ひな祭り」です!

こちらは以前に「松ぼっくりで作った手作りツリー」を作った方から、頂きました。

折り紙ひな祭り

こちらも、ボランティア活動の一環で行われるイベントで、子供たちに教えられました。

子供には難しく、なかなか折れなかったみたいですが、折れると、すごく喜んでいたみたいです。

手が器用でないと、できませんが、まぁ整体の観点からみると、首が前にでて、肩が内に入り、首、肩がこりやすくなるリスクは、ありますね。

しかし、手は皆が喜ぶことをしていく為に、神様から頂いたものですから、こういう時は、使ったほうがいいのですよね!(笑)

やはり手作りは、いいですよね、私の施術も全て手だけですから、なんか共感できます。

Sさん、いつもありがとうございます。^^

その他に、2歳半ぐらいのお子様といらっしゃってます方から、歌舞伎座で「桃太郎」を見てきた、ということで「おみやげ」を頂きました!

焼き菓子と一緒に、こんな小判も入っておりました。

開運小判

なんと、これは「開運小判」でした!

徳川家康が1601年に初めて鋳造し、徳川幕府の貨幣制度の基礎を作った小判を再現したものみたいです。

金運、開運のお守りになるみたいです、面白いですよね。

そして、もっと面白かったのは、箱の表面に書いてあった言葉、

「お代官様、ひとつこれで、よしなに」(=よろしく、いいぐあいになるように)

「おぬしもなかなか悪じゃのう」でした。

当時は、こういうことも多かったでしょうが、この言葉の悪いことと、金運・開運のお守りといったギャップもいいですね!

と、思いきや最後には、いい言葉が書いてありました。

「人生は是 断じてつる

仁の心を高く保ちて出世し、その名を成さむ

その志を遂げんために此の小判を用うるべし」

Kさん、Sちゃん、ありがとね。^^

そんな皆様に支えられている「そらりす」のホームページは、こちらです。

 

西東京市のボイストレーナーの先生より:顎関節症もよくなり、小顔にもなり歌のパフォーマンス力アップ

こんにちは、松多です。

こちらに38歳女性で西東京市内でボイストレーナーをされています、アサイさんより感想文を頂きました!

元々、アサイさん自身が、顎関節症(がくかんせつしょう)で声の出しずらさを感じられていて、

顎(あご)が歪んでいると、肩こりもひどくて夜もぐっすり眠れず疲れがたまってきていた状態で、「そらりす」にいらっしゃいました。

その状態から身体全体と顎、頭蓋骨の施術、調整を行っていくと

「普段の姿勢が変わり、同時に顎関節症もよくなって、明らかに声の出が変わりました。」ということでした。

アサイさん曰く

「歌は身体が楽器」とよく言われます。

楽器の調子が悪いと、いい声はなかなか出るようになりません。

身体の歪みを直すことで、必ず歌のパフォーマンス力がアップします。

歌をやっている方みなさんにぜひ、おすすめです。

と、いうことでした!

このように本人も、姿勢や声の出、また顔が変わられたことを身をもって実体験されることで、このようにおっしゃっています。

毎日、顔をあわす旦那様からも、「顔が変わってきたね」と言われれるぐらい、変化があったみたいです。

普段アサイさんは、高い声や、いい声を導いていく指導をされていますが、やはり「身体が楽器」と言われているように、本人の身体が歪んでいると、教えていくにも限界があります。

特に首が硬いと、高い声、裏声が出ないみたいなので、そこを柔軟にしていくことが必要になります。

しかし首を柔らかくするためには、肩の位置も重要だと、肩の位置がいい位置にくれば、腹圧が入り、声のパワーも高まると

それをしっかりとした土台を築くためには、しっかりとした足にしていく、ということで、極めようと思えば、全身が関わってくるということになります。

ひとつの身体なので、全部が繋がっているので、関連性がでてきますね。

その自分の体の癖を、ここ「そらりす」で知ることで、それをどのように綺麗にしていくか、ということで、色々アサイさんは、こなしてこられました。

「これは、これでいいんですか?」「やっぱり、こうなっています」といったことを繰り返し、気付き、身体がフィットしてきて、それが慣れ、快適になり、身体が変わる、というふうになります。

ちなみに、ここで提供しておりますメニューは、皆さんが絶対にできる動きなので、安心してくださいね。それに、それを一緒にやっていきますので、簡単なのです。

そうやって「身体の楽器」の大元の身体を整えたうえで、声の指導、ボイストレーニングを受けていくと、遠回りのように思えて、早くいいものを身に付けられると思います。

ここには結構、プロ、アマチュア問わず、音楽関係の方、ピアノやバイオリン、歌うたい手の方がご来館してくださっています。

日本は、あまりこういった音楽関係の方の身体の手入れということでは遅れているみたいで、

本場ヨーロッパでは、こういった整体、ほぐすだけではなく、筋力をも考慮して、つけていく、というのが行われ、長くプロ生活を送れるような環境になっているみたいです。

ですので、いいものを築いていこうとする時は、始めはパワーはいりますが、小さな一歩からですね。

また、お蔭様でアサイさんは、伸びしろがあられる生徒さんに「そらりす」のことを紹介して頂き、何人かいらっしゃっています。

有難うございます!

そうやって身をもって感じて頂き、いいサイクル・循環で社会に貢献していければと考えております。

変われた喜びは、のちのち「健康は財産」になってくるでしょう!^^

このように顎関節症がよくなり、声の出が変わり、歌のパフォーマンス力がアップするメニューは、こちらです。

腰痛である腰椎ヘルニア・すべり症のしびれが2回で治まりました

腰痛である腰椎ヘルニア・すべり症のしびれが2回で治まりました

こんばんわ、松多です!

新しい2017年になって初めての記事です、今年もよろしくお願い致します。

さて、こちらに腰痛である腰椎ヘルニア、すべり症で、そして足のしびれ・痛さもある50代の女性の方がいらっしゃいました。

姿勢をみてみると、腰の背骨である腰椎3番、4番あたりの右側がすごく、へこんでいました。

さっそく整えさせて頂くと2回の施術で、「しびれは無くなりました」というご報告を頂きました。

それに、その腰椎のへこみも、良い感じのカーブになってきました。

まだ痛さは残っておりますので、ここから更に整えていきます。

痛さで家の用事や、趣味の習い事も休まれてましたが、最近、再開されてきた様子です、良かったです。^^

このように腰椎ヘルニアや、すべり症の方でも、「そらりす」の施術で、良い方向にいかれる方も沢山いらっしゃいます。

そんなメニューは、こちらです。

西東京市ひばりヶ丘駅南口徒歩6分(パルコ側)の全身整体と骨盤矯正とパーソナルトレーニングで腰痛・肩こり・首こり・頭痛・膝痛を根本整体!(東久留米市・新座市・田無・保谷・小平市・練馬区・清瀬市・武蔵野市)